コバノイチヤクソウ

コバノイチヤクソウ (ツツジ科イチヤクソウ属)(旧イチヤクソウ科)【小葉の一薬草】
Pyrola alpina

コバノイチヤクソウ

2018/08 北八ヶ岳

低地の「イチヤクソウ」よりもやや小型で、亜高山の針葉樹林の苔むしたところに多い種類です。

同様に亜高山にかけて生える「マルバノイチヤクソウ」や「ジンヨウイチヤクソウ」などに比べると葉が縦長の楕円形で柔らかい感じです。

花数は3-7個と少なめで萼片は三角形。

東京都、秋田県で絶滅危惧I類

コバノイチヤクソウ

2018/08 北八ヶ岳

コバノイチヤクソウ

2018/08 北八ヶ岳


狭山市の公園の保護林にて。何故こんなところに自生するのか不明。

コバノイチヤクソウ

2020/06/10 狭山市

コバノイチヤクソウ

2020/06/10 狭山市

コバノイチヤクソウ

2020/06/10 狭山市

タイトルとURLをコピーしました