De Havilland SE5 | WINGS of WWⅠ
De Havilland SE5

De Havilland SE5

デ・ハビランド・SE5

1917年イギリス
単発・単座戦闘機。
全長:6.49m、全幅:8.50m、全備重量:876kg
エンジン:イスパノスイザ 150HP、武装:7.7mm機関銃×2、
最高速度:191km/h
De Havilland SE5(R.A.F)

R.A.F(Royal Aircraft Factory)開発による水冷V8イスパノスイザエンジンを搭載した英国を代表する主力戦闘機。
高速で航続力もあり、操縦安定性、整備性、耐久性にもすぐれたトータルバランスの高い機体であった。

SE5は初期型だが、すぐ後のSE5aは歴史に残る名機となった。
機関銃は2丁だが、1つはエンジンカウル上に、1つは主翼の上にもっている。

個人的にはカウリングの四角い機体デザインはあまり好きではないが・・・(^^;

De Havilland SE5 Britain

カテゴリー選択

カテゴリー