JAZZ喫茶のマッチ(11)


MEG

MEG

(東京・吉祥寺)

かの有名な、寺島靖国氏の店。
ここを知らなければ「もぐり」というべき店だが、実は行ったことがないのであった (^^;
最近はあまり硬派でなくなったので入りやすいという噂である。
これらのマッチは、M氏に頂いたものである。
どのヴァージョンが古いのか新しいのか判らないが手元に3種ある。
どれも裏表同じで、これは黒のものである。

MEG

MEG

(東京・吉祥寺)

こちらは同じデザインで濃緑色のもの。
この同じ基本デザインのマッチで、分家の「More」というお店も昔あったようである。

MEG

MEG

(東京・吉祥寺)

デザイン違いの厚型箱のもの。
とても渋い絵柄で、「音楽館」や「蝶類図鑑」などと並ぶレトロ画風グッドデザイン賞。
「JAZZ MUSEUM」というのも良いです。
これも裏表同じデザイン。

funky funky

FUNKY

(東京・吉祥寺)

これも頂きもののマッチ。
古典的な厚箱マッチで、裏面は無地。
この店も歴史が長いだけに、マッチにも多くのバリエーションがある。
ブックマッチのカラーバリエーションが多くあるようである。
かの有名な故・野口伊織氏のお店のひとつで、JBL・パラゴンスピーカーで有名。
私はもちろん知らない時代だが、パルコができる前のファンキーは硬派のいかにも、のJAZZ喫茶だったようだ。
今はもちろんジャズはしっかり聞けるが、おしゃれなビストロバー。

sometime

SOMETIME

(東京・吉祥寺)

ここも野口伊織氏のお店のひとつで、実に雰囲気のあるライヴハウスだ。
といっても昼間の喫茶タイムしか行ったことがないのだが、昼間でも雰囲気は充分味わえる。
敷居の低い店なのにジャズっぽさをうまく演出した店作りで素敵である。
マッチもその雰囲気をシンプルに出しているデザイン。
FUNKYと同じく厚箱。裏表同じ。

OUTBACK

(東京・吉祥寺)

これも頂きもの。
吉祥寺北口のサンロード横あたりだったらしい。
アルテックのスピーカーにマッキントッシュのアンプと書いてある。

A&F

A & F

(東京・吉祥寺)

吉祥寺にJAZZ喫茶は多いが、その中でも「硬派」のトップクラスとして最近まで頑張っていたA&F。
残念ながら2002年に閉店となりました。
最近の閉店だけに、惜しむ声もたいへん多かったようです。
マッチは両面同デザイン。

50

FIFTY

(東京・吉祥寺)

貰いもののマッチで、行ったことはない。
明け方近くまで営業の飲み屋さんのようである。
雑誌の広告でもジャズ&ワインとなっている。
両面同デザインのマッチ。


Neko-Sennin (C) 2003