マサコ

MASAKO      (東京・下北沢)

マサコ

マサコ

マサコ

マサコ


けっこう広い店内にはオーソドックスなジャズが流れ、落ち着いた店。
つい先日、歌手の「ウーア」の取材番組で出てきたから、まだやってるんですね。

マサコおばさんはとっくに亡くなられたようですが、今も独特なアットホームな感じのお店のようです。

いーはとーぼ

Ihatove      (東京・下北沢)

Ihatove

Ihatove

Ihatove

Ihatove


ここはジャズ喫茶というよりも、ジャズを含むいろんな音楽をかけていた。
下北沢らしく、ちょっとアジア志向のカウンターカルチャーっぽい色を軽いノリで表す雰囲気。
宮沢賢治のイメージぴったりの、ますむらひろしみたいなマッチのデザインが好きだった。