ゼン

ZEN       (静岡市)

ZEN

ZEN

 

2回ぐらいしか行ってないが、結構硬派のオーソドックスなジャズ屋だった。

ちょうど、はじめて行ったときに、スイングジャーナル・JAZZディスク大賞になったばかりの「THE GREAT JAZZ TRIO AT THE VILLAGE VANGUARD」がかかっていた。
ということは、1977年に行ったのだろう。

真っ黒い感じの内装で、そんなにきたない店ではなく、といってしっかり聴かせます!という姿勢のあるいい感じの店だったが、しばらくして行ったら無くなってしまった。
黒地に緑のコルトレーンのイラストが裏表につながって入っているマッチ。


後に調べてみると、昭和51年(1976)の「JAZZ日本列島」に載っていた。
この時点で開店満5年とあるので、1971年ごろのオープンとなるようだ。
当初、藤枝市で4年、清水市で1年ぐらい営業しており、「苦節の5年間」とある。

自分が2回ほど訪れたのがおそらく1977年。
その少し後には無くなっていて、果たして昭和55年(1980)度版の「JAZZ日本列島」には載っていない。

静岡市で再開した後もわずかな間に閉店を余儀なくされたようだ。
その後の「苦節」については不明である。


2 thoughts on “ゼン

  1. 山内様、情報ありがとうございます。
    焼津のJAZZ喫茶というのも当時聞いたことがある気がします。
    ZENのマッチは、昔友人にあげたものがまだ残っていて、先日借りてきましたので、近日アップしたいと思います。

  2. ZENのマスターは実は焼津駅前にあったJUGというジャズ喫茶でマスター(たしか雇われ)をしていた人でした。
    なお、私のジャズ喫茶初体験は、静岡市にあったマウスピースという店です。昭和50年ごろか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です