芦ヶ久保

野山の草花

フイリヒナスミレ

フイリヒナスミレ (スミレ科スミレ属)【斑入雛菫】 (Viola tokubuchiana var. takedana f. variegata) 「ヒナスミレ」の中でも、葉にはっきりと斑が入ったものを品種として名付けられて...
野山の草花

オカスミレ

オカスミレ (スミレ科スミレ属)【丘菫】 (Viola phalacrocarpa f. glaberrima) 「アカネスミレ」とほぼ全く同じものですが、植物体が無毛のものを「オカスミレ」として品種分けしています。 ...
野山の草花

ミミガタテンナンショウ

ミミガタテンナンショウ (サトイモ科 テンナンショウ属)【耳型天南星】 (Arisaema undulatifolium var. limbatum) 異形のサトイモ科テンナンショウ属の中では、全体の姿はそれほど異様...
2019.08.17
野山の草花

ヒナスミレ

ヒナスミレ (スミレ科スミレ属)【雛菫】 (Viola tokubuchiana var. takedana) 「スミレ界のプリンセス」とまで言われるほどに、清楚でかつ野性味のあるスミレ。 白に近いものから、標...
2019.04.21
野山の草花

アケボノスミレ

アケボノスミレ (スミレ科)【曙菫】 ( Viola rossii ) 日当たりの良い枯れ草の土手状のところに、いきなり花が生え出しています。 開花していない蕾に近い状態では、まるで何かの蘭かと思います。 独特の...
2017.11.20
野山の草花

ウスバサイシン

ウスバサイシン (ウマノスズクサ科)【薄葉細辛】 (学名:Asarum sieboldii ) 「カンアオイ」に、長い葉茎をつけたような植物で、同じカンアオイ属に属しています。 独特の花もカンアオイに似ていて、全体的にカンアオ...
2017.06.24
野山の草花

アズマイチゲ

アズマイチゲ (キンポウゲ科)【東一華】 (学名:Anemone raddeana) 春を告げる「スプリング・エフェメラル」のなかでも、もっとも華やかなひとつです。 「一華」の名のとおり、一本の茎にひとつだけの大輪の華をつける...
2018.03.29
野山の草花

ミヤマエンレイソウ

ミヤマエンレイソウ (APG:シュロソウ科エンレイソウ属)(ユリ科)【深山延齢草】 (学名:Trillium tschonoskii ) 林内の樹陰にマントを纏った小人のようなユニークな姿。 一本立ちの茎に大きな葉が3枚、その...
2019.06.10
野山の草花

ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサク (ケシ科キケマン属)【山延胡索】 (学名:Corydalis lineariloba ) 同属の「ジロボウエンゴサク」と生息地が被っていて紛らわしいですが、こちらのほうが総じてしっかりした印象があります。 花もやや...
2019.04.06
野山の草花

センボンヤリ

センボンヤリ (キク科センボンヤリ属)【千本槍】 (学名:Leibnitzia anandria ) 御岳山で初めて見たときは、花の姿から、キク科であることは間違いないが、最初、何だか判らなかったのでビジターセンターで教えてもら...
2018.11.02
野山の草花

ヒトリシズカ

ヒトリシズカ (センリョウ科チャラン属)【一人静】 (学名: Chloranthus japonicus ) 春咲きの林下に咲くとても清楚な花ですが、「一人静か」というわりには、たいがいの場合みんなで賑やかに咲いています。 実...
2017.04.17
野山の草花

ニリンソウ

ニリンソウ (キンポウゲ科イチリンソウ属) 【二輪草】 (学名:Anemone flaccida) 「スプリングエフェメラル」として春の野山の代表みたいな花ですね。 二輪づつ花がつくから二輪草ですが、実際にはひ...
2019.04.06
野山の草花

ナガバノスミレサイシン

ナガバノスミレサイシン(スミレ科)【長葉菫細辛】 (Viola bissetii) 「長葉」というように、長めの葉をもつ、花弁も長い大柄なスミレ。 近縁の「スミレサイシン」は、日本海側の地方に分布し、「ナガ...
2017.11.20
野山の草花

ノジスミレ

ノジスミレ (スミレ科)【野路菫】 (Viola yedoensis) 人里のすみれの中でもポピュラーなもので、田畑や土手などに生える無茎型のスミレ。 「スミレ」によく似ていますが、葉がもっと剣型で平たく生えます。...
2019.04.05
野山の草花

タチツボスミレ

タチツボスミレ (スミレ科) 【立坪菫】 (学名:Viola grypoceras) 日本で一番普通に存在するスミレ。 いわゆる「スミレ」よりもはるかに多く、おそらく日本のスミレの個体数の半数以上を占めるの...
2019.03.31
野山の草花

シロバナナガバノスミレサイシン

シロバナナガバノスミレサイシン (スミレ科)【白花長葉の菫細辛】 (Viola bissetii Maxim. form. albiflora) 「ナガバノスミレサイシン」の白花型。 その名の通り、長い葉が特徴的です。...
2017.11.20