至仏山

山岳の草花

ヒロハユキザサ

ヒロハユキザサ (APG:キジカクシ科マイヅルソウ属)(ユリ科)【広葉雪笹】 (Maianthemum yesoense) 別名:ミドリユキザサ 「ヤマトユキザサ」の同属異種で、よく似ていますが、花が完全に緑で花軸も緑で...
2018.07.20
高山植物

タカネニガナ

タカネニガナ (キク科ニガナ属)【高嶺苦菜】 (Ixeridium alpicola) 「ニガナ」の高山型で、亜高山以上の岩場や礫地に生えます。 「ハナニガナ」とよく似ていますが、草地ではなく岩礫地に生え、全体に小型で細く...
2018.08.26
高山植物

イワカガミ

イワカガミ (APG:イワウメ科)(イワウメ科)【岩鏡】 (学名:Schizocodon soldanelloides) 初夏の亜高山で出会う花の中でも、誰もが好ましいと思うピンクの繊細な花ですね。 高山の多く...
2018.06.22
高山植物

ミネウスユキソウ

ミネウスユキソウ(キク科)【嶺薄雪草】 (学名:Leontopodium japonicum var. shiroumense) 「ウスユキソウ」の高山型変種とされていますが、変異は連続的なようではっきりとは分けられなさそうです...
2019.02.15
高山植物

ホソバヒナウスユキソウ

ホソバヒナウスユキソウ(キク科ウスユキソウ属)【細葉雛薄雪草】 (学名:Leontopodium fauriei var. angustifolium) 早池峰山の「ハヤチネウスユキソウ」と並んで「日本のエーデルワイス」とい...
2019.02.15
高山植物

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ (ラン科)【白山千鳥】 (学名:Dactylorhiza aristata) 高山植物の代表格のひとつで、高山のランの中でも、もっとも華やかな花のひとつです。 遠目にはシオガマ類にも似ていますが、色も形もも...
2017.07.23
6月

ツマトリソウ

ツマトリソウ(サクラソウ科ツマトリソウ属)【褄取草】 (学名:Trientalis europaea ) たいへん端正な花をつける亜高山種で、名前は「妻取り」かと思ったら「褄取り」だそうです。 花は6弁かと思ってい...
2019.07.01
6月

ベニサラサドウダン

ベニサラサドウダン(ツツジ科)【紅更紗灯台】 (Enkianthus campanulatus var. palibinii) 「サラサドウダン」の深紅の変種タイプです。 関東、中部、東北の山岳に分布しますが、あまり多くは見ら...
2019.02.03
高山植物

コバイケイソウ

コバイケイソウ (ユリ科)(APG:シュロソウ科シュロソウ属)【小梅蕙草】 (学名:Veratrum stamineum) 日当たりのよい草地や湿地にたくさん生え、高原や夏山の景観に欠かせない花です。 実は猛毒アルカロイド...
2018.07.21
山岳の草花

ネバリノギラン

ネバリノギラン(キンコウカ科ソクシンラン属)(ユリ科)【粘芒蘭】 (学名:Aletris foliata) 亜高山から高山帯の稜線に広い範囲にぴょこぴょこと立っていて、つぼみか枯れ枝のような地味な花をつけています。 茎をつまむ...
2019.07.14
高山植物

オゼソウ

オゼソウ(サクライソウ科)【尾瀬草】 (学名:Japonolirion osense Nakai) 日本固有の1属1種で、なおかつ蛇紋岩質の高山にのみ生息する超レアな花。 世界中で至仏山、谷川岳、天塩山地などにしかない絶滅危惧...
2016.07.03
山岳の草花

コメツツジ

コメツツジ (ツツジ科ツツジ属)【米躑躅】 (Rhododendron tschonoskii) 必ずしも高山性というわけではありませんが、けっこう標高の高い稜線のところに咲いています。 日当たりのよい開けた岩場がちの尾根上や...
2019.07.28
高山植物

ミヤマキンバイ

ミヤマキンバイ (バラ科キジムシロ属)【深山金梅】 (学名:Potentilla matsumurae) これも代表的な高山植物ですが、名前と色で、よく「シナノキンバイ」と混同しやすいですね。 これはバラ科なので、「キジムシロ...
2018.07.21
高山植物

タカネシオガマ

タカネシオガマ (APG:ハマウツボ科シオガマギク属)(旧ゴマノハグサ科)【高嶺塩釜】 (Pedicularis verticillata) 「ヨツバシオガマ」と並んで有名な高山植物です。 濃ピンクの色合いが稜線で目立ちます。 ...
2019.08.30
高山植物

タカネバラ

タカネバラ(バラ科)【高嶺薔薇】 (学名:Rosa nipponensis) ハイマツ帯などの日当たりのよいところに多い、高山性の薔薇。 「ミヤマハマナス」ともいい、北海道で有名な「ハマナス」に近い種類です。 ...
2016.07.03
山岳の草花

イワナシ

イワナシ(ツツジ科)【岩梨】 (学名:Epigaea asiatica ) あまり目立たないけれど、よく見ると色合いがとても綺麗です。 とても小さいですが、「低木」です。 小さな実がなり、梨の味がするそうですが本当でしょうか...
2016.07.03
高山植物

イワイチョウ

イワイチョウ(ミツガシワ科)【岩銀杏】 (学名:Nephrophyllidium crista-galli ) 亜高山の湿原や林辺に咲く、花弁のヘリが少し縮れた特徴的な花です。 葉の形がイチョウの葉に似ていることが名の由来だそ...
2016.07.03
山岳の草花

オオバノヨツバムグラ

オオバノヨツバムグラ (APG:アカネ科ヤエムグラ属)【大葉の四葉葎】 (Galium kamtschaticum var. acutifolium) 林下に群生して細かい十方手裏剣のような花です。 4枚セットで輪生する葉...
2018.03.03
高山植物

ワタスゲ

ワタスゲ (カヤツリグサ科)【綿菅】 (学名:Eriophorum vaginatum) それ自体の美しさというより、湿原の風と空気の巧みな表現者。 高層湿原の風情に欠かせない植物ですが、夏前にはすでに綿毛になっているので、実...
2017.08.06
高山植物

シナノキンバイ

シナノキンバイ (キンポウゲ科)【信濃金梅】 (Trollius japonicus) これも高山植物の代表のような花ですね。 白の「ハクサンイチゲ」に対して黄色の永遠のライバルという感じです。 同じような黄色い花で、同じよ...
2017.08.01
高山植物

チングルマ

チングルマ (バラ科ダイコンソウ属)【稚児車】 (学名:Geum pentapetalum) 代表的な高山植物ですが、これは実は「草」ではなく「木」です。 梅っぽい素朴な白花は誰にでも好まれる種類でしょう。 花の終わった...
2018.07.21
高山植物

ミヤマウイキョウ

ミヤマウイキョウ (セリ科シラネニンジン属)【深山茴香】 (学名: Tilingia tachiroei ) 稜線の風衝地に生える高山植物で、たいへん細い葉が混み合って茂みになっています。 たいへん細かい花がかたまってついてい...
2018.08.12
高山植物

ホソバツメクサ

ホソバツメクサ(ナデシコ科)【細葉爪草】 (学名:Minuartia verna var. japonica ) 至仏山の頂上付近の岩稜帯のあちこちにかたまって咲き、小さいながら真っ白い星形がよく目立ちます。 花の形は違いますが別...
2016.07.03
高山植物

ムラサキタカネアオヤギソウ

ムラサキタカネアオヤギソウ (APG:シュロソウ科シュロソウ属)(ユリ科) (Veratrum maackii var. japonicum f. atropurpureum) やたらに長い名前ですが、別名「タカネシュロソウ」。...
2019.07.19
高山植物

イワシモツケ

イワシモツケ(バラ科シモツケ属)【岩下野】 (Spiraea nipponica var. nipponica) 高い山地の蛇紋岩地や石灰岩地に生育する日本固有種。 コデマリのようにまるくかたまった花序がよく目立ちます。 ...
2018.02.12
高山植物

ハクサンシャクナゲ

ハクサンシャクナゲ(ツツジ科)【白山石楠花】 (学名:Rhododendron brachycarpum) 亜高山帯からハイマツ帯にかけて、初夏から夏の山の象徴的な景色ですね。 花の中をよく見ると、上側に緑っぽい斑点がたく...
2016.07.03
高山植物

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ (キンポウゲ科イチリンソウ属)【白山一華】 (学名:Anemone narcissiflora) アルプスなどの高山植物の中でも一番多く目につく代表選手でしょう。 「高山植物」の群生といえば、「ハクサンイチ...
2018.07.21
野山の草花

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ (APG:シュロソウ科ショウジョウバカマ属)(ユリ科)【猩々袴】 (学名: Heloniopsis orientalis ) 里山から高山まで幅広く分布し、低地ではいわゆる「スプリング・エフェメラル」として春一番...
2018.03.03
高山植物

ミツバオウレン

ミツバオウレン (キンポウゲ科オウレン属)【三葉黄蓮】 (学名:Coptis trifolia) 亜高山の湿った林下や湿気のある高山草地に咲く北方系の植物で、白い花が目立ちます。 薄い白い花びらは花弁ではなく萼片だそうです。 ...
2018.07.21
高山植物

タカネナデシコ

タカネナデシコ (ナデシコ科)【高嶺撫子】 (Dianthus superbus var. speciosus) カワラナデシコの高山型で、カワラナデシコの花をさらに細く裂いたような花弁です。 至仏山では、稜線の砂礫の風衝地にへば...
2016.07.03
高山植物

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ(リンドウ科リンドウ属)【立山竜胆】 (学名:Gentiana thunbergii var. minor ) 「ハルリンドウ」の高山型で、本州中部以北の日本海側に分布する高山植物です。 リンドウとしてはか...
2019.05.17
野山の草花

ズダヤクシュ

ズダヤクシュ(ユキノシタ科)【喘息薬種】 (学名:Tiarella polyphylla ) ブナ林の中などに群生。 昔は咳止めの薬草とされていたそうです。 いかにもユキノシタ科という感じの立ち姿です。 個々の花は、たいへん小...
2018.06.22
野山の草花

タニギキョウ

タニギキョウ(キキョウ科) (Peracarpa carnosa var. circaeoides) キキョウというには地味でソフトな草花。 しかも小さいので、興味が無ければまったく見過ごすと思います。 鳩待峠から至仏山に向...
2016.07.03
山岳の草花

イブキジャコウソウ

イブキジャコウソウ (シソ科イブキジャコウソウ属)【伊吹麝香草】 (Thymus quinquecostatus) 厳しい岩稜の砂礫に芝桜のように見事なグランドカバーとなっています。 また、岩の点在する場所では岩の間に植え込んだよ...
2018.08.26
高山植物

ジョウシュウアズマギク

ジョウシュウアズマギク (キク科ムカシヨモギ属)【上州東菊】 ( Erigeron thunbergii subsp. glabratus var. heterotrichus) 至仏山~谷川岳周辺に分布する、ミヤマアズマギクの変種...
2017.11.05
山岳の草花

ヤマブキショウマ

ヤマブキショウマ (バラ科)【山吹升麻】 (学名:Aruncus dioicus var. kamtschaticus ) この手の「ショウマ」の類はいくつかあり、「トリアシショウマ」などは、ちょっと見分けがつかないほどそっくりなの...
2018.07.21
高山植物

ユキワリソウ

ユキワリソウ(サクラソウ科) (学名:Primula farinosa subsp. modesta) 「雪割草」の名前は、キンポウゲ科の「ミスミソウ」や「スハマソウ」の通称&園芸名となっていますが、これが正式な「ユキワリソウ」で高...
2016.07.03
高山植物

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ (サクラソウ科)【白山小桜】 (学名:Primula cuneifolia Ledeb. var. hakusanensis Makino) 可憐なピンクの鮮やかさな群落は、素晴らしい山旅に欠かせない点景。 ...
2017.07.24

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ (カタバミ科カタバミ属)【小深山片喰】 (Oxalis acetosella) 針葉樹林の林下にひっそりとした感じで咲く、亜高山性のカタバミです。 ちょっとスミレなどに似た風情があり、とても清楚で...
2019.06.08
高山植物

ミヤマキンポウゲ

ミヤマキンポウゲ(キンポウゲ科) (深山金鳳花、学名:Ranunculus acris var. nipponicus) 雪渓や湿原、沢のわきなどに多い高山植物。 丸みと光沢のある花と細い葉が特徴です。 普通の「キンポウゲ(...
2018.07.22