神保町

アメリカザイフリボク

アメリカザイフリボク (バラ科ザイフリボク属)【亜米利加采振木】 (Amelanchier canadensis) ジューンベリー 北アメリカ北東部の低地が原産の広葉樹で、6月ごろに食用の実がなることからジューンベリーと呼ば...
9月

ヒマワリ

ヒマワリ (キク科ヒマワリ属)【向日葵】 (Helianthus annuus) ヒマワリは、北米西部原産で夏の象徴ということで、なんとなく南国的な印象もありますが、世界で一番栽培しているのはロシア、ウクライナで、ロシアでは...
9月

マルバルコウ

マルバルコウ(ヒルガオ科サツマイモ属)【丸葉縷紅】 (Ipomoea coccinea) 日当たりのよいところで、他の植物に絡まって伸びるつる植物です。 朝顔のミニチュアのような朱赤の花は綺麗ですが、繁殖力が強いので畑...
6月

ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ (カタバミ科カタバミ属)【紫片喰】 (Oxalis corymbosa) カタバミ類の雑草の中でも大型で、美しいピンクの花をつける南アメリカ原産の帰化植物です。 江戸時代末期に観賞用に入ってきたそうで、各...
2019.02.14
野山の草花

クチナシ

クチナシ (アカネ科クチナシ属)【梔子】 (学名: Gardenia jasminoides) アジア南方系の植物なので、日本では静岡以西の分布となっていますが、園芸用としての感覚が強いので自生のイメージがわきません。 ...

ソヨゴ

ソヨゴ (モチノキ科モチノキ属)【冬青】 (学名:Ilex pedunculosa) 神保町の近所のビルの植栽に使われていました。 あまり名を聞いたことのない、なんということもなく目立たない常緑樹ですが、小さなサクラン...
2018.05.15

ツタバウンラン

ツタバウンラン (オオバコ科ツタバウンラン属)(旧ゴマノハグサ科)【蔦葉海蘭】 (学名:Cymbalaria muralis) 大正時代に園芸用に移入された地中海原産の帰化植物。 独特の形の葉が路傍や石垣などにグランドカバ...
2019.01.05
野山の草花

シロヤマブキ

シロヤマブキ (バラ科シロヤマブキ属)【白山吹】 (学名:Rhodotypos scandens) 神保町の民家の鉢に植えられている白い花が、どう見てもヤマブキに似ているので調べてみたら、「シロヤマブキ」らしい。 葉や...
2019.04.29
野山の草花

タマシダ

タマシダ (シダ植物ツルシダ科)【玉羊歯】 (学名:Nephrolepis cordifolia) 伊豆以南に分布する亜熱帯系のシダで、葉の並びが美しいので観葉植物として鉢植えや庭園でよく栽培されています。 野生では海岸近...
野山の草花

ヒメツルソバ

ヒメツルソバ (タデ科)(APG:タデ科)【姫蔓蕎麦】 (Polygonum capitatum、Persicaria capitata) 家の石垣や道路のコンクリート法面、駐車場の隅など、人里や街中の人工物のまわりによく見かけ...
2016.12.16
野山の草花

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ (キク科アキノキリンソウ属)(APG:キク科)【背高泡立草】 (学名:Solidago canadensis var. scabra) 河原や空き地に猛烈な勢いで繁殖し、花粉症の元凶としても忌み嫌われること...
2018.01.02
街での草花

ヒロハノタイワンホトトギス

ヒロハノタイワンホトトギス (ユリ科ホトトギス属)【広葉台湾杜鵑草】 (学名:Tricyrtis 'Amethystina') 「タイワンホトトギス」の園芸品種ですが、「広葉」といっても、いわゆるタイワンホトトギスと変わりは無い...
9月

タマスダレ

タマスダレ (ヒガンバナ科) 【玉簾】 (学名: Zephyranthes candida) ペルーなど南米の原産で、日本には明治時代に渡来したポピュラーな園芸植物です。 園芸では、属名の「ゼフィランサス」、英名の「レイン...
2016.09.27
9月

ダンドボロギク

ダンドボロギク (キク科タケダグサ属)(APG:キク科)【段戸襤褸菊】 (Erechtites hieraciifolius) 北アメリカ原産の帰化植物で、野山や公園、道端などに生える、いわゆる雑草です。 「ボロギク」という名...
2018.04.16
野山の草花

ウズアジサイ

ウズアジサイ (アジサイ科アジサイ属)【渦紫陽花】 (学名:Hydrangea macrophylla cv.Uzuajisai) 別名: オタフクアジサイ 飯能・天覧山の下り途中でみたアジサイが変なアジサイでした。 調べてみる...
2018.03.03
6月

タイリンキンシバイ

タイリンキンシバイ (オトギリソウ科)【大輪金糸梅】 (Hypericum patulum cv. Hidcote) 「キンシバイ」の園芸品種で、ヒペリカム・ヒドコートと呼ばれるものです。 遠目には「西洋キンシバイ」そっくりですが...
2016.09.27

セイヨウキンシバイ

セイヨウキンシバイ (オトギリソウ科)【西洋金糸梅】 (学名Hypericum calycinum) 中国伝来の「キンシバイ(金糸梅)」に対し、トルコ方面から伝来なので「西洋金糸梅」。 キンシバイよりも大きな花で、「ビヨウヤナギ」...
2016.07.03

メキシコマンネングサ

メキシコマンネングサ (ベンケイソウ科マンネングサ属)【メキシコ万年草】 (学名:Sedum mexicanum) ベンケイソウ科らしく、多肉の葉ですが、細かいので繊細な感じがします。 丈夫なので這い広がり、条件が良いとグラン...
2018.04.29

トキワツユクサ

トキワツユクサ (ツユクサ科ムラサキツユクサ属)【常磐露草】 (学名:Tradescantia fluminensis) 別名:ノハカタカラクサ=野博多唐草 南アメリカ原産の帰化植物で要注意外来生物指定。 神保町の歩道に...
2017.05.20
野山の草花

コムラサキ

コムラサキ (クマツヅラ科)(シソ科)【小紫】 (学名:Callicarpa dichotoma )別名:コシキブ(小式部) 「ムラサキシキブ」とよく似ていますが、こちらのほうが、こぢんまりとまとまりが良いので、庭園や植木の多...
2017.09.24

ヒイラギナンテン

ヒイラギナンテン(メギ科)【柊南天】 (学名: Berberis japonica) 中国原産で公園や植え込みによく使われますが、一部野生化しているものもあるようです。 花を見る機会はそれほど長くはありませんが、なかなか可愛い...
2019.02.28

ミツマタ

ミツマタ (ジンチョウゲ科ミツマタ属)【三椏】 (Edgeworthia chrysantha) 和紙の原料として「コウゾ」と並んで重要なあの、「ミツマタ」です。 沈丁花のような雰囲気の枝ぶりと質感ですが、枝は名前...
2019.03.13

ブラシノキ

ブラシノキ (フトモモ科)【ブラシの木】「カリステモン」 (学名:Callistemon speciosus) 事務所のそばに「ブラシノキ」が咲きました。 いつも通る場所なのに、咲いてみないとこんなものがあったとは気づきません...
2016.07.03
9月

ナガエコミカンソウ

ナガエコミカンソウ (APG:ミカンソウ科コミカンソウ属)(旧トウダイグサ科) 【長柄小蜜柑草】 別名:ブラジルコミカンソウ (学名 : Phyllanthus tenellus) 日本の「コミカンソウ」の仲間ですが、インド洋地方...
2018.03.18
9月

デュランタ・レペンス

デュランタ・レペンス (クマツヅラ科) ( Duranta repens ) (別名:ハリマツリ 針茉莉 / タイワンレンギョウ 台湾連翹) いつもよく通る神保町の裏道の一角に古いお店の前に植木の茂みがあるのですが、見慣れない綺麗...
2016.07.03
アオイ科

アブチロン・ベライエロー

アブチロン・ベライエロー (アオイ科) Abutilon hybridum Yellow 会社の近所を歩いていたら咲いていたハイビスカス的なプランタ植えの花。 「ワタ」の花にも似ていますが、アオイ科の園芸種、アブチロン・ベ...
2016.07.23
野山の草花

ベニシダ

ベニシダ (オシダ科)(シダ植物)【紅羊歯】 (学名 Dryopteris erythrosora) わりあい明るいところに普通に生える羊歯で、新芽の時期に赤いのと、ソーラス(胞子嚢群)も赤くなるのでこの名がついたようです。 ...
2016.11.12

ハイノキ

ハイノキ(ハイノキ科)【灰の木】 (Symplocos coreana) 都会の中のビルの植栽。 南方系の常緑樹ですが、いわゆる「照葉樹」というには、葉がわりあい薄く柔らかく広葉樹的です。 あまり見たことがあるようなない...
2016.07.04

コリウス

コリウス (シソ科) (学名:Solenostemon scutellarioides) 別名:キンランジソ(金襴紫蘇)、ニシキジソ(錦紫蘇) 西神田公園の入り口に植えられた、斑入りの縮れた感じの葉が特徴的なシソ科らしき草花。 ...
2016.07.03
6月

オリヅルラン

オリヅルラン (APG:キジカクシ科)(ユリ科)【折鶴蘭】 (Chlorophytum comosum) 神保町の植栽の中に見慣れない白花を発見。 茎がびよーんと伸びた先に花と葉があります。 どうやら、オリヅルランがツツジの...
2017.01.11
野山の草花

テイカカズラ

テイカカズラ (APG:キョウチクトウ科)(キョウチクトウ科)【定家葛】 (学名: Trachelospermum asiaticum) 神保町でテイカカズラの生け垣がいっぱい咲いていました。 朝通ったときは風もあって香りには...
2017.06.29

トキワナズナ

トキワナズナ (アブラナ科) (Iberis sempervirens) 公園の植栽にて。 地中海地方原産の園芸種「イベリス」。 アブラナ科なので4弁花なのですが、それが場所によって不均等に曲がって全体がまとまった花の形にな...
2016.07.03
野山の草花

タケニグサ

タケニグサ(ケシ科 Macleaya cordata) 神保町のはずれの、荒れた路側帯にタケニグサが生えてきました。 そういえば、昔、子供の頃は東京でも空き地にどこにでも生えていたと思うのですが、最近あまり見たことがなかった気がしま...
2016.07.13