玉原高原

野山の草花

コンロンソウ

コンロンソウ(アブラナ科タネツケバナ属)【崑崙草】 (Cardamine leucantha) タネツケバナの仲間は、どれもよく似ていてたいへん判りづらいものが多いのですが、このコンロンソウは大型の山地性で他に似たも...

ミヤマガマズミ

ミヤマガマズミ (レンプクソウ科) (学名:Viburnum wrightii ) 普通の「ガマズミ」よりもやや山地性で、花がころころした印象で花序が少なめのような感じです。 葉には毛が少なく、葉柄が赤っぽく毛があります。 ...
2019.01.20
野山の草花

ヒロハテンナンショウ

ヒロハテンナンショウ (サトイモ科)【広葉天南星】 (Arisaema amurense ssp. robustum) ブナの樹林の中でひっそりと生えていたので、一見「アオマムシグサ」と思いましたが、偽茎のマムシ模様がない。 また...
2016.07.03
野山の草花

ノビネチドリ

ノビネチドリ (ラン科ノビネチドリ属)【延根千鳥】 (学名:Gymnadenia camtschatica ) 高山植物でおなじみの「ハクサンチドリ」と類似したグループのランです。 高山ではなく、ブナ帯などの山地の林下など...
2017.06.24
野山の草花

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ (キンポウゲ科)【山苧環】 (学名:Aquilegia buergeriana ) 嫋やかな独特の存在感で、山の林下の草原やヤブ脇に咲いています。 園芸品のオダマキよりも渋い雰囲気で、いかにも和花という感じがします。...
2018.06.29
野山の草花

タニウツギ

タニウツギ (スイカズラ科タニウツギ属)【谷空木】 (学名:Weigela hortensis) 主に日本海側気候の地域に分布するので、その地域の最盛期になると野山のあちこちにピンク色の茂みとなりたくさん咲くようですが、...
2019.07.01
6月

ヤマクワガタ

ヤマクワガタ (ゴマノハグサ科)(APG:オオバコ科)【山鍬形】 (Veronica japonensis) 「クワガタソウ」より小型で標高の高いところに生え、全体に開出毛が多いです。 ブナ林の湿った地面、「タニギキョウ」と同...
2018.05.05
野山の草花

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ (APG:ツツジ科ギンリョウソウ属)(イチヤクソウ科)(シャクジョウソウ科)【銀竜草】 (学名:Monotropastrum humile ) 別名「ユウレイタケ」とも言われる、お馴染みの「腐生植物」です...
2019.06.22
野山の草花

ズダヤクシュ

ズダヤクシュ(ユキノシタ科)【喘息薬種】 (学名:Tiarella polyphylla ) ブナ林の中などに群生。 昔は咳止めの薬草とされていたそうです。 いかにもユキノシタ科という感じの立ち姿です。 個々の花は、たいへん小...
2018.06.22
野山の草花

タニギキョウ

タニギキョウ(キキョウ科) (Peracarpa carnosa var. circaeoides) キキョウというには地味でソフトな草花。 しかも小さいので、興味が無ければまったく見過ごすと思います。 鳩待峠から至仏山に向...
2016.07.03