榛名山

イカリモンガ

イカリモンガ (イカリモンガ科)【碇紋蛾】 (学名:Pterodecta felderi) 碇紋の名の通り、イカリの形のオレンジ色の大きな紋をもつ小型の蛾です。 蛾といっても完全昼行性で、羽根をたたんで止まるので小型の蝶に...
野山の草花

ミチノクフクジュソウ

ミチノクフクジュソウ (キンポウゲ科) (Adonis multiflola) 従来、日本のフクジュソウは、種としては1種類と考えられていました。 ところが近年、研究が進み分類が見直された結果、日本のフクジュソウは4種から...
2019.03.18
野山の草花

イヌトウバナ

イヌトウバナ (シソ科)【犬塔花】 (Clinopodium micranthum) 「トウバナ」とそっくりですが、トウバナが春咲きなのに対して夏から秋咲き、萼に毛がある、などの違いが有ります。 また、こちらはトウバナよりも山...
2018.06.10
野山の草花

シモツケ

シモツケ (バラ科シモツケ属)【下野】 (学名:Spiraea japonica) コデマリなどの仲間で、山の日当たりのよいところに茂っています。 下野の国で最初に見つかったことから名付けられたそうですが、日本全国に分布します...
2018.03.05
野山の草花

ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ (キンポウゲ科)【深山落葉松】 Thalictrum filamentosum var. tenurum カラマツソウの仲間は何種類もあって、花の部分だけ見てもまず区別ができません。 写真を取る場合には必ず葉の部分...
2016.07.03
野山の草花

クサタチバナ

クサタチバナ (APG:キョウチクトウ科カモメヅル属)(旧ガガイモ科)【草橘】 (学名: Vincetoxicum acuminatum) 林の中にひっそりとした感じで咲いていますが、よく見るとちょっと人工的な感じのする面白い花。 ...
2019.04.07
6月

キバナノヤマオダマキ

キバナノヤマオダマキ(キンポウゲ科)【黄花の山苧環】 (Aquilegia buergeriana Sieb. et Zucc. f. flavescens Makino) この花はいつ見ても気品があります。 ヤマオダマキの距...
2016.07.31
野山の草花

タマガワホトトギス

タマガワホトトギス (ユリ科ホトトギス属)【玉川杜鵑草】 (Tricyrtis latifolia Maxim. ) 黄花のホトトギスで、普通のホトトギスより早い時期に咲きます。 また、ホトトギスの中ではわりあい北方系で冷涼な山中...
2018.08.16
野山の草花

アカショウマ

アカショウマ (ユキノシタ科)【赤升麻】 (Astilbe thunbergii) 同類のチダケサシ属に、「チダケサシ」、「トリアシショウマ」と、とてもよく似たものがあるので紛らわしいです。 また、バラ科の「ヤマブキショウ...
2018.06.29
野山の草花

クガイソウ

クガイソウ (APG:オオバコ科)(ゴマノハグサ科) (学名:Veronicastrum japonicum) 綺麗な藤色なのですが、似た花序の「サラシナショウマ」の白に比べると意外とあまり目立ちません。 高山植物というわけではあ...
2017.01.11
野山の草花

ヤマホタルブクロ

ヤマホタルブクロ (キキョウ科) (学名、Campanula punctata Lam. var. hondoensis) 普通の「ホタルブクロ」の山地型で、ほとんど違いは無いが、萼片の間の付属片が無く、その部分が盛り上がっています...
2016.07.30