日本のエーデルワイス

日本のエーデルワイス

ヒメウスユキソウ

ヒメウスユキソウ (キク科ウスユキソウ属)【姫薄雪草】 (学名:Leontopodium shinanense) 別名:コマウスユキソウ いわゆる日本のエーデルワイス類の中で最も小型の種類です。 高さ5-10cm程度し...
2019.02.15
日本のエーデルワイス

ミヤマウスユキソウ

ミヤマウスユキソウ (キク科)【深山薄雪草】 (学名:Leontopodium fauriei) 別名:ヒナウスユキソウ 日本の「エーデルワイス」類の代表で、主に東北地方の高山に分布します。 昔、朝日連峰の稜線で、けっこう...
2019.02.15
日本のエーデルワイス

ミネウスユキソウ

ミネウスユキソウ(キク科)【嶺薄雪草】 (学名:Leontopodium japonicum var. shiroumense) 「ウスユキソウ」の高山型変種とされていますが、変異は連続的なようではっきりとは分けられなさそうです...
2019.02.15
日本のエーデルワイス

ホソバヒナウスユキソウ

ホソバヒナウスユキソウ(キク科ウスユキソウ属)【細葉雛薄雪草】 (学名:Leontopodium fauriei var. angustifolium) 早池峰山の「ハヤチネウスユキソウ」と並んで「日本のエーデルワイス」とい...
2019.02.15