御坂山地

野山の草花

ササバギンラン

ササバギンラン (ラン科キンラン属)【笹葉銀蘭】 (学名:Cephalanthera longibracteata ) 「ギンラン」と見分けがつかないほどそっくりですが、「ササバ」の名の通り、葉が笹の葉的な感じで、下のほうの花茎...
2017.05.05
野山の草花

キヌタソウ

キヌタソウ (APG:アカネ科ヤエムグラ属)【砧草】 (学名:Galium kinuta ) 「アカネ科ヤエムグラ属」の仲間ですが、葉の感じがユリ科的なので、「ツクバネソウ」と間違えやすいです。 もちろん、花は全く違いますし、...
2018.03.03
野山の草花

ヤマハタザオ

ヤマハタザオ (アブラナ科)【山旗竿】 (学名 Arabis hirsuta) 道端の斜面のヤブに紛れてとても判りづらかったが、やけに細長い草が茎を伸ばしていました。 高いものでは1m近くもあり、分岐しないで真っ直ぐ直線的に伸...
2017.01.11
6月

ヤグルマソウ

ヤグルマソウ (ユキノシタ科)【矢車草】 (学名:Rodgersia podophylla) 山中のやや湿った感じの広葉樹の林下に群落をつくります。 葉の形から「矢車」の名がついています。 花は、ショウマの仲間のようなた...
2016.07.30
野山の草花

ヤマツツジ

ヤマツツジ (ツツジ科)【山躑躅】 (学名:Rhododendron kaempferi) 日本の野生ツツジの代表種で、分布域がもっとも広いものとされています。 山で出会うツツジにもいろいろありますが、それぞれ独自の色合い...
2016.07.03
野山の草花

カモメラン

カモメラン (ラン科)【鴨目蘭】【鴎蘭】 (学名:Orchis cyclochila) 別名:カモメソウ、イチヨウチドリ WEBで花の開花情報を各種追っていくうちに、次に動ける休みのとき、この季節何処に何を見に行くのが一番か? ...
2016.09.11
野山の草花

コゴメウツギ

コゴメウツギ (バラ科)【小米空木】 (学名:Stephanandra incisa) 「ウツギ」の名がつく中でも、アジサイ科の仲間ともスイカズラ科のシリーズとも違う異端児という感じで、珍しくバラ科です。 花がとても細かい...
2018.05.05
野山の草花

ウツギ

ウツギ (APG:アジサイ科ウツギ属)【空木】 (学名:Deutzia crenata) 別名:ウノハナ(卯の花) 茎が中空のため空木(うつぎ)と呼ばれるものの、「ウツギ」の名がつくものは、多くの種類にわたっています。 アジ...
2018.07.01
野山の草花

ツルアジサイ

ツルアジサイ (アジサイ科アジサイ属)【蔓紫陽花】 (学名: Hydrangea petiolaris ) 山中の大きな木にツルアジサイが取り付いて、今を盛りと開花していました。 高さ15m以上はありそうです。 下の方を...
2018.06.07
6月

ニシキウツギ

ニシキウツギ (スイカズラ科タニウツギ属)【二色空木】 (学名:Weigela decora) ニシキウツギは「錦ウツギ」かと思っていましたが、「二色ウツギ」なのでした。 花の咲き始めは白黄色で、次第に赤くなるというのが特...
2019.07.16

ミヤマガマズミ

ミヤマガマズミ (レンプクソウ科) (学名:Viburnum wrightii ) 普通の「ガマズミ」よりもやや山地性で、花がころころした印象で花序が少なめのような感じです。 葉には毛が少なく、葉柄が赤っぽく毛があります。 ...
2019.01.20
6月

ヒオウギアヤメ

ヒオウギアヤメ (アヤメ科)【檜扇菖蒲】 (学名:Iris setosa ) アヤメは花菖蒲やカキツバタと常にごっちゃにされてますが、ヒオウギアヤメは本州中部では準高山植物ともみられる地位にいるだけあって、異質の野趣があります。...
2018.02.25
野山の草花

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ (キンポウゲ科)【山苧環】 (学名:Aquilegia buergeriana ) 嫋やかな独特の存在感で、山の林下の草原やヤブ脇に咲いています。 園芸品のオダマキよりも渋い雰囲気で、いかにも和花という感じがします。...
2018.06.29

ナワシロイチゴ

ナワシロイチゴ (バラ科キイチゴ属)【苗代苺】 (Rubus parvifolius) 空き地や道端に生える、雑草的なキイチゴの仲間です。 よく見ると面白い花ですが、この花がそのままイチゴの実になります。 もちろん食べられま...
2019.05.26
野山の草花

ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ (キンポウゲ科)【深山落葉松】 Thalictrum filamentosum var. tenurum カラマツソウの仲間は何種類もあって、花の部分だけ見てもまず区別ができません。 写真を取る場合には必ず葉の部分...
2016.07.03
野山の草花

クサタチバナ

クサタチバナ (APG:キョウチクトウ科カモメヅル属)(旧ガガイモ科)【草橘】 (学名: Vincetoxicum acuminatum) 林の中にひっそりとした感じで咲いていますが、よく見るとちょっと人工的な感じのする面白い花。 ...
2019.04.07
6月

キバナノヤマオダマキ

キバナノヤマオダマキ(キンポウゲ科)【黄花の山苧環】 (Aquilegia buergeriana Sieb. et Zucc. f. flavescens Makino) この花はいつ見ても気品があります。 ヤマオダマキの距...
2016.07.31
野山の草花

ギンラン

ギンラン(ラン科キンラン属)【銀蘭】 (学名:Cephalanthera erecta ) 「キンラン」と並んで、里山の身近な野生ランです。 キンランと基本的に同様の環境下に、同じような感じで生育するようです。 キンランに比...
2019.07.30
6月

グンナイフウロ

グンナイフウロ(フウロソウ科)(郡内風露) (学名:Geranium onoei) 浅間外輪の池の平湿原に向かう山道わきの林下に咲く、一群の可憐な紫の花。 フウロソウの仲間の中でも、これは花が散状ににぎやかに咲く種類です。 ここ...
2018.07.23
野山の草花

ウマノアシガタ(キンポウゲ)

ウマノアシガタ(キンポウゲ)(キンポウゲ科) (Ranunculus japonicus) 長い間、「キンポウゲ」という花がキンポウゲ類のスタンダードで、「ウマノアシガタ」はその脇役の一種かと思っていたら、実はほぼ反対で、「ウマノア...
2017.05.07
野山の草花

マムシグサ

マムシグサ  (サトイモ科テンナンショウ属)【蝮草】 (学名:Arisaema serratum) 名前も名前だが、現物も不気味な「マムシグサ」。 仲間の「ウラシマソウ」に比べれば不気味さの度合いは低いし、この黄緑色の「アオマ...
2019.04.28