小金井公園

11月

コダチダリア

コダチダリア キク科ダリア属【木立ダリア】 (学名 Dahlia imperialis) キダチダリア:皇帝ダリア 近年、いろいろなところで植えられている、メキシコ中米原産の最大級の草花です。 高さは通常3-7mとなり...
野山の草花

アカメガシワ

アカメガシワ (トウダイグサ科アカメガシワ属)【赤芽柏】 (Mallotus japonicus) 山野や河原、公園などの明るい場所に生える落葉樹で、雌雄異株。 白い葉脈と赤い葉柄が特徴的な葉ですが、若い樹では2-...
2018.08.12
6月

ヤブガラシ

ヤブガラシ (ブドウ科ヤブガラシ属)【藪枯らし】 (Cayratia japonica) 「カナムグラ」と並んで、空き地や荒れた道端に生える蔓性雑草の代表のような草ですね。 昔、子供のころに多かった荒れた空き地にど...
2018.08.12
6月

ナンテン

ナンテン (メギ科ナンテン属)【南天】 (学名:Nandina domestica) 「難転」の意をもって縁起物とされる南天ですが、個々の花を見るとちょっと「ヒヨドリジョウゴ」の感じにも似ています。 ナンテンの赤い...
6月

タイマツバナ

タイマツバナ (シソ科ヤグルマハッカ属)【松明花】 (学名:Monarda didyma) 北米原産で、園芸名では一般に属名のモナルダと一括して呼ばれ、別名ベルガモット。 同属のよく似た「ヤグルマハッカ」の仲間...
6月

ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ (カタバミ科カタバミ属)【紫片喰】 (Oxalis corymbosa) カタバミ類の雑草の中でも大型で、美しいピンクの花をつける南アメリカ原産の帰化植物です。 江戸時代末期に観賞用に入ってきたそうで、各...
2019.02.14
野山の草花

ヨウシュヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ (ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属)【洋種山牛蒡】 (学名: Phytolacca americana) 別名:アメリカヤマゴボウ 人里周辺のどこにでも生える帰化植物です。 山地でも林道沿いなどに繁殖しているこ...

サンシュユ

サンシュユ (ミズキ科)【山茱萸】 (学名:Cornus officinalis) 早春に、葉に先立って綺麗な黄色の花をつける落葉木です。 「マンサク」や「ロウバイ」などと同時期に似た感じの色の花を咲かせます。 ...
野山の草花

ツルタケダマシ

ツルタケダマシ (テングタケ科テングタケ属) (学名:Amanita spreta) 小金井公園の林床にふと眼についたキノコ。 いかにもキノコらしく整った姿ですが、「ツバ」と「ツボ」を備え、どうもテングタケ系のような形です。 ...
2017.08.14
アオイ科

アオギリ

アオギリ (APG:アオイ科)(旧アオギリ科)【青桐、梧桐】 (学名: Firmiana simplex) 緑の樹皮が独特で、掌状の葉も特徴的です。 また、面白いのは秋に生る実で、まるで葉の縁に豆がくっついたような形で種を...
2018.06.15
9月

ハナトラノオ

ハナトラノオ (シソ科)【花虎の尾】 (学名:Physostegia virginiana) 北アメリカ東部原産で、日本へは大正時代に導入された宿根草の園芸植物です。 四方に向かって四角錐のかたちに咲くユニークな花が美しい...
2016.09.22

ボタンクサギ

ボタンクサギ (クマツヅラ科)(シソ科)【牡丹臭木】 (学名:Clerodendrum bungei) 中国原産による園芸植物で、クサギ属ということで個々の花は「クサギ」とほぼ同じです。 こんもりと丸まっているのでなかなかイン...
2017.07.06
野山の草花

ヤブラン

ヤブラン (APG:キジカクシ科ヤブラン属)(ユリ科)【藪蘭】 (学名:Liriope muscari) ヤブランは、公園や植栽でどこにでも見られる植物なので、長いこと外来の園芸植物と思っていました。 ところが実は日本の山...
2018.03.03
野山の草花

ガクアジサイ

ガクアジサイ (アジサイ科アジサイ属)【額紫陽花】 (学名 Hydrangea macrophylla f. normalis) いわゆる「アジサイ」の原種で、「額」の名のように花序の周辺部を「装飾花」が取り囲む形です。 もともと...
2018.06.17
野山の草花

ウワミズザクラ

ウワミズザクラ (バラ科)【上溝桜】 (Padus grayana) まるで「ブラシの木」のような特異な花序ですが、れっきとした日本の桜の仲間です。 しっかり実もなり、果実酒などに使われます。 人間も好むだけあって、鳥に...
2016.07.03
野山の草花

ネジバナ

ネジバナ (ラン科)【捩花】 (Spiranthes sinensis var. amoena) 別名:モジズリ(綟摺) およそ気難しい生育条件の多いラン科の中でも、もっともポピュラーに雑草的に生える種類で、形の面白さや色...
2016.07.03
野山の草花

キキョウ

キキョウ (キキョウ科)【桔梗】 (Platycodon grandiflorus) 秋の七草として古典的に親しまれてきた花ですが、植えられたものは、どこでも見られるものの、野生のものは絶滅危惧種となっています。 ...
2016.07.21

ヒメリュウキンカ

ヒメリュウキンカ (キンポウゲ科)【姫立金花】 (Ranunculus ficaria) 「リュウキンカ」といっても、早春の尾瀬に咲くリュウキンカとは違い、これは英国原産の園芸品。 日本のリュウキンカは水辺や湿原に生えますが、...
野山の草花

コバンソウ

コバンソウ (イネ科)【小判草】 (Briza maxima L.) 明治時代に観賞用に導入されたヨーロッパ原産の帰化植物です。 現在では、空き地や公園などに普通に見られる雑草となっています。 何処にでも生える雑草ですが...
2016.07.03
野山の草花

ホトケノザ

ホトケノザ (シソ科)【仏の座】 (学名: Lamium amplexicaule) 早春の里や街の「雑草」の代表ですが、細かい花もよく見るととても綺麗ですね。 花期は初夏まで長く、晩秋の返り咲きもよく見られるようです。 ...
2016.07.03
野山の草花

オオバジャノヒゲ

オオバジャノヒゲ (APG:キジカクシ科ジャノヒゲ属)(ユリ科)【大葉蛇の鬚】 (学名:Ophiopogon planiscapus) 庭や公園によく植えられる「ジャノヒゲ」よりも大きく、花軸が木の枝のようなこげ茶色。 個々の花は...
2018.03.03
野山の草花

セリバヒエンソウ

セリバヒエンソウ (キンポウゲ科)【芹葉飛燕草】 (Delphinium anthriscifolium) 小さな丈で繊細な葉と淡い紫で、いかにも日本の山野草という清楚な感じですが、外来種。 明治時代に中国から渡来の帰化植物で...
2017.05.06
野山の草花

シロヤブケマン

シロヤブケマン (ケシ科) (Corydalis incisa f. pallescens) 「ムラサキケマン」の一品種で、花が白く一部が淡く紫のもの。 一部の紫もなくすべて白色のものは特に「ユキヤブケマン」と称される。 ...
2016.07.03
野山の草花

ツボスミレ(ニョイスミレ)

ツボスミレ(ニョイスミレ) (スミレ科)【坪菫】【如意菫】 (Viola verecunda A. Gray) 田んぼまわりや雑木林縁などの人里に多く、ポピュラーな小柄なスミレ。 小さな白い花に紫の筋が入り、な...
2018.04.05
野山の草花

ミズヒキ

ミズヒキ (タデ科)【水引】 (学名: Persicaria filiformis) これも、およそ何処にでもあるような植物ですが、その名前とともに和風な風情のある草です。 しかし、生え方によっては、ごちゃごちゃのヤブ状に茂っ...
2017.11.05
野山の草花

エゾノギシギシ

エゾノギシギシ (タデ科) (学名:Rumex obtusifolius) 別名「ヒロハギシギシ」 小金井公園にスイバのような草があったのでよく観察すると、たいへん小さな赤玉をたくさん発見。 「ギシギシ」のようですが、赤玉が面白...
2016.07.03

アカボシゴマダラ

アカボシゴマダラ(タテハチョウ科) (Hestina assimilis) もともと、この蝶は日本では、ほぼ奄美大島だけにいるはずなのですが、2000年ごろから突如関東地方で見られるようになりました。 ツマグロヒョウモンのよう...
2018.01.28

シラユキゲシ

シラユキゲシ (ケシ科)【白雪芥子】 (学名 Eomecon chionantha) 中国原産の園芸植物で、なかなか綺麗ではあるが、猛烈な繁殖力をもつため帰化植物となりつつあるらしい。 耐寒性・耐暑性・耐陰性ということで、たい...
2016.07.04
野山の草花

タチツボスミレ

タチツボスミレ (スミレ科) 【立坪菫】 (学名:Viola grypoceras) 日本で一番普通に存在するスミレ。 いわゆる「スミレ」よりも多く、おそらく日本のスミレの個体数の半数以上を占めるのでは、と...
2018.04.05
野山の草花

アメリカスミレサイシン

アメリカスミレサイシン(スミレ科)【亜米利加菫細辛】 (Viola sororia) スミレの園芸帰化種の中でも、パピリオナケア(papilionacea)という品種の、最もどこにでもある種類。 北米東部原産で、明...
2018.11.20
野山の草花

タケニグサ

タケニグサ(ケシ科 Macleaya cordata) 神保町のはずれの、荒れた路側帯にタケニグサが生えてきました。 そういえば、昔、子供の頃は東京でも空き地にどこにでも生えていたと思うのですが、最近あまり見たことがなかった気がしま...
2016.07.13
9月

ハクチョウソウ

ハクチョウソウ(アカバナ科)【白蝶草】 (Gaura lindheimeri) 北アメリカ原産の園芸植物。 4枚の花弁と雄しべが、蝶のようなので白蝶草。 基本は白ですが、ピンクの品種もあります。 一般には、属名の「ガウラ」...
2016.07.04
野山の草花

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ(ツユクサ科ヤブミョウガ属)【藪茗荷】 (Pollia japonica) 薄暗い林下の中の下草として、以前から謎の植物でしたが、時期になり、花と実がついて判明しました。 「ミョウガ」という名前ですが、ミョウ...
2017.05.20
アオイ科

タチアオイ

タチアオイ (アオイ科) (立葵、学名:Althaea rosea) タチアオイというのは、その派手さからずっと西洋の園芸植物かと思っていましたが、日本に古くからあったんですね。 万葉集にも出てくるなんて知りませんでした。 ...
2016.07.04
6月

アベリア

アベリア(ハナゾノツクバネウツギ)(スイカズラ科ツクバネウツギ属) (Abelia grandiflora) 会社近くのビルの植栽の中に、ちらっと白い花らしきものが見えた。 よく見ると、ヤブウツギとかに似た形のきれいな白花がいくつ...
2017.07.06
6月

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ (オトギリソウ科) (美容柳、学名:Hypericum monogynum) 最近、けっこうあちこちで見かける山吹色の目立つ花。 遠くからみるとヤマブキのように見える色と茂みですが、全く違います。 調べてみようと思...
2016.07.04