アザミ

日本のアザミは、細かく分ければ150種を越える種類があるといわれ、このほとんどが日本固有種となっています。
アザミの種類の特徴は、狭い範囲にのみ分布する地域固有種が多い点です。
ひとつの山域にのみ分布する種類が全国各地にたくさんあり、極端なものでは、某丘陵地のひとつの谷戸の奥にだけ生育する種類があるほどです。
それほど細かく分化が進んでいるということは、「ラン」などと同様、アザミ類が現在進化の勢いの真っ最中にある生物であるということかもしれません。



このカテゴリーには、分類上の「アザミ属」だけでなく、アザミ的な感じをうける別の植物も含めています。

野山の草花

ハチオウジアザミ

ハチオウジアザミ (キク科アザミ属)【八王子薊】 (Cirsium tamastoloniferum) 2012年に新種として発表されたばかりの、八王子市内原産の地域固有種のアザミです。 多摩丘陵には、低い丘陵地に...
2019.10.08
野山の草花

ナンブアザミ

ナンブアザミ (キク科アザミ属)【南部薊】 (Cirsium tonense var. tonense) 東北地方で最も普通のアザミで、関東から中部にかけ広く分布します。 「トネアザミ」の母種とされる近い仲間で、関東や...
野山の草花

ハチジョウアザミ

ハチジョウアザミ (キク科アザミ属)【八丈薊】 (Cirsium hachijoense) 伊豆諸島の常緑樹林の林内や林縁に生え、大きな頭花を下向きに咲かせるアザミ。 伊豆大島から八丈青ケ島まで分布し、島の植物と言って...
野山の草花

モリアザミ

モリアザミ (キク科アザミ属)【森薊】 (Cirsium dipsacolepis) 山地の日当たりの良い草原に生える中型のアザミです。 茎の先端に1-3個の花を上向きにつけ、総苞片が長く棘状に開出するのが特徴です。 ...
2019.09.12
野山の草花

ハバヤマボクチ

ハバヤマボクチ (キク科ヤマボクチ属)【葉場山火口】 (Synurus excelsus) 「オヤマボクチ」と同属でよく似ていますが、これは関東あたりから西のほうの分布域となります。 「葉場山」とは、草刈場(茅場)の山...
2019.09.23
山岳の草花

ヤツタカネアザミ

ヤツタカネアザミ (キク科アザミ属)【八高嶺薊】 (Cirsium yatsualpicola) 八ヶ岳連峰の亜高山帯と高山帯の草地に生え、八ヶ岳全域に分布するが北部に多いそうです。 中型の頭花が点頭(俯向いて咲く)す...
野山の草花

ホソエノアザミ

ホソエノアザミ (キク科アザミ属)【細枝野薊】 (Cirsium tenuipedunculatum) 「アズマヤマアザミ」などによく似たスリムな姿のアザミです。 総苞片がオナモミのイガのように反り返り、名前の通り、花が細...
野山の草花

オヤマボクチ

オヤマボクチ (キク科ヤマボクチ属)【雄山火口】 (Synurus pungens) 別名:ヤマゴボウ 東海地方以北と北海道に分布する、アザミに近い仲間ですが山菜の「ヤマゴボウ」として、また地方によっては葉の繊維を蕎麦のつな...
2019.10.17
野山の草花

アズマヤマアザミ

アズマヤマアザミ (キク科アザミ属)【東山薊】 (Cirsium microspicatum) 類似の「ヤマアザミ」が、九州や四国を中心に分布するのに対して関東に分布するので「アズマ」の名がつけられたようです。 東...
2019.09.30
野山の草花

チシマアザミ

チシマアザミ (キク科アザミ属)【千島薊】 (Cirsium kamtschaticum) 学名につけられているように、基準産地はカムチャツカ半島で、北海道ほぼ全域の山地に分布します。 平地から高山帯近くまで、日当たりのよ...
高山植物

ミヤマサワアザミ

ミヤマサワアザミ (キク科アザミ属)【深山沢薊】 (学名: Cirsium kamtschaticum ssp. alpinum)別名:エゾノミヤマアザミ 北海道の高山帯の湿地に生えるアザミで、大雪山系と知床山系に生え花茎上に1...
野山の草花

アメリカオニアザミ

アメリカオニアザミ (キク科アザミ属)【亜米利加鬼薊】 (学名: Cirsium vulgare) 別名:セイヨウオニアザミ 夏まだ早い時期から咲きはじめる大柄なアザミですが、本来日本には分布していない外来帰化植物です。 「ア...
野山の草花

ノアザミ

ノアザミ (キク科アザミ属)【野薊】 (学名: Cirsium japonicum) アザミは、誰でも知っている野草ですが、その種類は実は異常に多く、細かい分類では日本に150種以上ともいわれています。 これは、山地性...
2018.02.11
野山の草花

キツネアザミ

キツネアザミ (キク科キツネアザミ属)【狐薊】 (学名: Hemisteptia lyrata) 「ノアザミ」のように、春に咲くアザミもいくつかありますが、これはアザミのようでアザミ属でない、独自のキツネアザミ属です。 ...
2019.04.29
野山の草花

トネアザミ

トネアザミ (キク科アザミ属)【利根薊】 (学名:Cirsium nipponicum var. incomptum) (別名: タイアザミ) 「痛い薊」から転じて「タイアザミ」と名付けられた説もあるほどで、葉の棘が鋭い種類。...
2019.09.24
野山の草花

タムラソウ

タムラソウ (キク科タムラソウ属)【田村草】 (Serratula coronata var. insularis) アザミにそっくりですが、アザミ属ではなく、一種だけの独自のタムラソウ属。 葉にトゲが無い...
2019.09.23
野山の草花

キセルアザミ

キセルアザミ (キク科アザミ属)(APG:キク科)【煙管薊】 (Cirsium sieboldii Miq.) (別名:マアザミ) 山地の湿原などに咲くアザミで、本州ほぼ全域と四国の一部に分布します。 大きめの頭花を下向...
2018.10.29
野山の草花

ノハラアザミ

ノハラアザミ (キク科アザミ属)【野原薊】 (学名 Cirsium oligophyllum) 本州中部から北部に、里山から中級山岳まで広く見られるアザミで、春に咲く「ノアザミ」とよく似るが秋咲きです。 大きめの花が上向...
2019.10.05
山岳の草花

フジアザミ

フジアザミ (キク科アザミ属)【富士薊】 (学名 Cirsium purpuratum) 嘘のように巨大なアザミです。 北沢峠下の林道わきの側溝沿いにたくさん生えていました。 大きな葉は7-80cmくらいあります。 ア...
2019.10.13
山岳の草花

ホウキアザミ

ホウキアザミ (キク科アザミ属)【箒薊】 (Cirsium gratiosum) あざみの正確な分類はお手上げですが、このへんから北岳周辺の特産種としては「仙丈薊」が有名です。 このあたりのこのようなアザミは、ほとんど「センジ...
2018.02.11
野山の草花

タカアザミ

タカアザミ(キク科アザミ属)【高薊】 (学名 Cirsium pendulum) その名の通り、背の高いアザミで背丈より高くなってます。 田んぼのあぜ道や土手など、水辺に近いところに生えています。 国内の分布は、中部以北から...
2018.11.11