7月

高山植物

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ (フウロソウ科フウロソウ属)【白山風露】 (Geranium yesoense var. nipponicum) 高山植物の中でも、たいへん見ばえのするトップクラスでしょう。 如何にも絵にかいた...
2019.09.23
野山の草花

サワギキョウ

サワギキョウ (キキョウ科ミゾカクシ属)【沢桔梗】 (学名: Lobelia sessilifolia ) キキョウ類の中でも異端児的な花の形をしています。 ミゾカクシ属ということで、「ミゾカクシ」に花の形が似ています。 ...
2019.10.05
高山植物

イワブクロ

イワブクロ (APG:オオバコ科イワブクロ属)【岩袋】【別名:タルマイソウ】 (学名:Pennellianthus frutescens) 東北・北海道の高山帯砂礫地に生息する高山植物。 「樽前草」の別名をもつほどで、樽前山を...
2019.01.10
野山の草花

ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリ (キク科)【四葉鵯】 Eupatorium chinense var. sachalinense 「フジバカマ」「ヒヨドリバナ」の仲間はみんな似ていて見分けが難しいのですが、これは名の通り、葉が4枚輪生。 ただし、...
2016.10.02
野山の草花

コアジサイ

コアジサイ (アジサイ科アジサイ属)【小紫陽花】 (学名: Hydrangea hirta ) アジサイの花の中でも小ぶりで、装飾花のない地味な種類です。 華やかさの少ないかわりにとても清楚で、雨に濡れた風情などもまた可憐でい...
2018.05.17

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ (カタバミ科カタバミ属)【小深山片喰】 (Oxalis acetosella) 針葉樹林の林下にひっそりとした感じで咲く、亜高山性のカタバミです。 ちょっとスミレなどに似た風情があり、とても清楚で...
2019.06.08
高山植物

シラタマノキ

シラタマノキ (ツツジ科シラタマノキ属)【白玉の木】 (Gaultheria pyroloides) 中部以北~北海道の亜高山帯以上の比較的乾燥した場所に生えます。 高山の類似したツツジ科はいろいろありますが、よく似た...
2019.09.22
高山植物

ミヤマキンポウゲ

ミヤマキンポウゲ(キンポウゲ科) (深山金鳳花、学名:Ranunculus acris var. nipponicus) 雪渓や湿原、沢のわきなどに多い高山植物。 丸みと光沢のある花と細い葉が特徴です。 普通の「キンポウゲ(...
2018.07.22
高山植物

ツガザクラ

ツガザクラ (ツツジ科)【栂桜】 (学名:Phyllodoce nipponica Makino) 高山に咲くツツジ科の小花はいろいろなものがありますが、これはたいへん小型でこぢんまりした種類です。 岩の陰に小さく固まっていること...
2018.07.23
野山の草花

ギンバイソウ

ギンバイソウ (APG:アジサイ科ギンバイソウ属)(ユキノシタ科)(銀梅草) (学名:Deinanthe bifida) 御岳山の沢沿いの林下の路傍にひっそりと目立たない草。 アジサイの咲きかけと思い、一応ぞんざいに写真を一枚だけ...
2018.06.29
野山の草花

フシグロセンノウ

フシグロセンノウ(ナデシコ科センノウ属)【節黒仙翁】 (Lychnis miqueliana) 不思議な名前の花だが、やや薄暗い林下でこの色の大きめの花は、はっとする感じのインパクトがあります。 独特な感じのオレンジ色...
2019.09.10
野山の草花

キバナノコマノツメ

キバナノコマノツメ (スミレ科スミレ属)【黄花の駒の爪】 (Viola biflora) 「黄花の駒の爪」という、「スミレ」という名がつかないスミレ。 「コマノツメ」とは、腎円形の葉の形状が馬の蹄(駒の爪)に似...
2018.07.21
野山の草花

タマガワホトトギス

タマガワホトトギス (ユリ科ホトトギス属)【玉川杜鵑草】 (Tricyrtis latifolia Maxim. ) 黄花のホトトギスで、普通のホトトギスより早い時期に咲きます。 また、ホトトギスの中ではわりあい北方系で冷涼な山中...
2018.08.16
野山の草花

ヤマホトトギス

ヤマホトトギス (ユリ科ホトトギス属)【山杜鵑草】 (Tricyrtis macropoda Miq.) 「ヤマジノホトトギス」とそっくりですが、花弁が下に反り返るのが特徴です。 そのせいもあってか、花全体が細長い感じがし...
2018.09.15
野山の草花

ヤマハギ

ヤマハギ (マメ科ハギ属)【山萩】 (Lespedeza bicolor) 全国の野山に普通にある植物ですが、しかし「ハギ類」は種類も多くどれも似たようなものばかりなので、野山での分類はなかなか難しいでしょう。 ヤマハギは...
2019.09.10
高山植物

イワベンケイ

イワベンケイ (ベンケイソウ科イワベンケイ属)【岩弁慶】 (Rhodiola rosea) 岩場の稜線などにもしっかりと生育する高山植物です。 北海道などでは海岸の岩場にもあるそうです。 セロトニンやドーパミンを調整する向精神薬...
2018.08.26
野山の草花

ミズヒキ

ミズヒキ (タデ科イヌタデ属)【水引】 (学名: Persicaria filiformis) これも、およそ何処にでもあるような植物ですが、その名前とともに和風な風情のある草です。 しかし、生え方によっては、ごちゃごちゃのヤ...
2019.07.28
野山の草花

ヤマトユキザサ

ヤマトユキザサ(キジカクシ科マイヅルソウ属)(旧ユリ科)【大和雪笹】 (Maianthemum viridiflorum) 林下にひっそりとした感じで咲く感じですが、薄緑色の細かい花はよく見ると星形で綺麗です。 同属の「ユキザ...
2019.02.16
6月

マイヅルソウ

マイヅルソウ (APG:キジカクシ科マイヅルソウ属)(ユリ科)【舞鶴草】 (学名 Maianthemum dilatatum) 細かい白い花が可愛い、鈴蘭に近い植物です。 森林の湿った林下に群生します。 樹林の中の下草として...
2019.06.10
高山植物

ジョウエツキバナノコマノツメ

ジョウエツキバナノコマノツメ(スミレ科)【上越黄花の駒の爪】 (Viola biflora var. subpubescens) 「スミレ」という名がつかない唯一のスミレ「キバナノコマノツメ」(黄花の駒の爪)の変種で...
2018.07.21

アサギマダラ

アサギマダラ (タテハチョウ科)【浅葱斑】 (学名:Parantica sita) アサギマダラは「ヒヨドリバナ」の仲間が大好きで、常に蜜を求めてまわりを飛び回っています。 北沢峠手前の林道は道沿いにヒヨドリバナが...
2019.11.02
野山の草花

アカショウマ

アカショウマ (ユキノシタ科)【赤升麻】 (Astilbe thunbergii) 同類のチダケサシ属に、「チダケサシ」、「トリアシショウマ」と、とてもよく似たものがあるので紛らわしいです。 また、バラ科の「ヤマブキショウ...
2018.06.29
野山の草花

ミヤマタムラソウ

ミヤマタムラソウ (シソ科) (Salvia lutescens var. crenata) 「アキノタムラソウ」によく似ていますが、花が毛っぽく、2本の雄しべが花から長く突き出しています。 色もアキノタムラソウよりも白っぽ...
2016.07.08
野山の草花

アカフタチツボスミレ

アカフタチツボスミレ (スミレ科)【赤斑立坪菫】 (Viola grypoceras) タチツボスミレは全国にたいへん多いだけに、変異タイプもいろいろあるようです。 葉の葉脈が赤くなっているのを「アカフ」(赤斑)といい、スミレ類で...
2017.06.23
野山の草花

マヤラン

マヤラン(ラン科シュンラン属) 【摩耶蘭】 (学名:Cymbidium macrorhizon) 宮内庁のHPにある御苑の「開花情報」に「マヤラン」とあったので、速攻見に行って来ました。 雑木林の中の一角に7-8箇所ぐ...
2019.07.14
山岳の草花

ハリブキ

ハリブキ (APG:ウコギ科)(ウコギ科)【針蕗】 (学名:Oplopanax japonicus ) 林間の道わきにたくさんありますが、柔らかそうな葉の表面に凶悪な棘が並んでいます! しかも茎にもたくさんの棘。 鹿の食...
2017.01.11
6月

ナナカマド

ナナカマド (バラ科)【七竈】 (学名:Sorbus commixta) 亜高山帯の紅葉の主役のひとつとして有名ですが、初夏の花も綺麗です。 同じバラ科のコデマリ的な白い集合花で、足元だけ見て歩いていると意外と気が付きませ...
2017.06.23
6月

カシワバアジサイ

カシワバアジサイ (アジサイ科アジサイ属)【柏葉紫陽花】 (学名:Hydrangea quercifolia) 北アメリカ原産のアジサイで、園芸品種として最近増えてきました。 名前の通り、柏の葉に似ているので「カシワバ」。 ...
2018.08.05

ヒメコウホネ

ヒメコウホネ (スイレン科コウホネ属)【姫河骨】 (学名:Nuphar subintegerrimum) 日本固有種で、普通の「コウホネ」より小さく、葉が水面から出ずに浮いているのが特徴だそうです。 ちょうどこれから咲き始めという...
2019.08.15
野山の草花

テイカカズラ

テイカカズラ (APG:キョウチクトウ科)(キョウチクトウ科)【定家葛】 (学名: Trachelospermum asiaticum) 神保町でテイカカズラの生け垣がいっぱい咲いていました。 朝通ったときは風もあって香りには...
2017.06.29
野山の草花

オオバキスミレ

オオバキスミレ(スミレ科スミレ属)【大葉黄菫】 (Viola brevistipulata) 日本の黄色いスミレは基本的に北方系で、これも山地から亜高山性の種類です。 名前の通りとても大きな葉で、早春に見るスミ...
2019.04.21
6月

モウセンゴケ

モウセンゴケ  (モウセンゴケ科モウセンゴケ属)【毛氈苔】 ( Drosera rotundifolia ) 食虫植物の代表とも言える草ですが、「コケ」ではありません。 湿地帯に生育し、地面にへばりつくように生えます。 ...
2018.06.24
野山の草花

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ(ツユクサ科ヤブミョウガ属)【藪茗荷】 (Pollia japonica) 薄暗い林下の中の下草として、以前から謎の植物でしたが、時期になり、花と実がついて判明しました。 「ミョウガ」という名前ですが、ミョウ...
2017.05.20
高山植物

ウサギギク

ウサギギク(キク科)【兎菊】 (Arnica unalascensis var. tschonoskyi) 高山植物としては、何だか素朴な感じのする、まさに「菊」の花です。 「ウサギ」の謂れとなる、細かい毛が生えて左右一組で生える...
2018.07.20
野山の草花

クガイソウ

クガイソウ (APG:オオバコ科)(ゴマノハグサ科) (学名:Veronicastrum japonicum) 綺麗な藤色なのですが、似た花序の「サラシナショウマ」の白に比べると意外とあまり目立ちません。 高山植物というわけではあ...
2017.01.11

クジャクチョウ

クジャクチョウ (タテハチョウ科) (孔雀蝶、学名:Inachis io) 北方系の蝶なので、中部地方では亜高山や高原の蝶となりますが、北海道などでは平地にもいます。 羽の大きな丸い目玉模様が、孔雀の羽根飾りの模様に似てい...
2018.01.28
6月

ワルナスビ

ワルナスビ(ナス科) (学名:Solanum carolinense) 九段下から神保町の間に、多分何らかの行政上の穴となっている部分と思われる、荒れ放題の植栽部分があり、いわゆる雑草が山のようになりつつある場所があります。 時々...
2016.07.13
野山の草花

ヒカゲノカズラ

ヒカゲノカズラ(ヒカゲノカズラ科 学名:Lycopodium clavatum) ヒノキの森の中で、一瞬、杉の枝が落ちているのかと思ったら、「ヒカゲノカズラ」だった。 緑のモールのような太ひものような植物で、巨大な苔のようでもあるが...
2016.07.30
野山の草花

コバギボウシ

コバギボウシ (キジカクシ科ギボウシ属)(ユリ科)【小葉擬宝珠】 (Hosta sieboldii var. sieboldii f. spathulata) ギボウシ類には園芸品種がいろいろありますが、日本の山野草としても20...
2019.08.18
野山の草花

ウツボグサ

ウツボグサ(シソ科)【靫草】 (学名:Prunella vulgaris subsp. asiatica) 幅広い環境に分布しますが、やはり高所では紫色が鮮やかになるようです。 綺麗な唇弁花は、咲き終わると落ち、常にまばらに咲...
2019.08.30