7月

高山植物

ミネズオウ

ミネズオウ ツツジ科ミネズオウ属【峰蘇芳】 (学名:Loiseleuria procumbens) 高山に多いツツジ科の矮性低木類の中でも異彩を放つ花ですが、1属1種となっています。 本州中部以北の高山で見られますが、本州...
2018.06.22
高山植物

エゾイワツメクサ

エゾイワツメクサ (ナデシコ科ハコベ属)【蝦夷岩爪草】 (学名:Stellaria pterosperma) 北海道の、それも大雪山特産の高山植物です。 内地の普通の「イワツメクサ」によく似ていますが、花がやや大きめで、葉...
2018.07.21
高山植物

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ (キンポウゲ科オダマキ属)【深山苧環】 (学名:Aquilegia flabellata var. pumila) 「ヤマオダマキ」の高山型で、鮮やかな紫色になり、園芸用のオダマキの原種です。 幾つかの県で...
高山植物

ホソバイワベンケイ

ホソバイワベンケイ (ベンケイソウ科イワベンケイ属)【細葉岩弁慶】 (学名:Rhodiola ishidae) 別名:アオノイワベンケイ 北海道から東北地方に分布する高山型のベンケイソウ。 普通の「イワベンケイ」よりも細長...
高山植物

ウコンウツギ

ウコンウツギ (スイカズラ科ウコンウツギ属)【鬱金空木】 (学名:Macrodiervilla middendorffiana) 東北北部から北海道の亜高山に分布する低木です。 大雪山では稜線下の山腹に大群落をつくり、うす...
2018.02.24
高山植物

タカネスイバ

タカネスイバ (タデ科ギシギシ属)【高嶺酸葉】 (学名:Rumex montanus) 「スイバ」や「ギシギシ」の高山型で、本州中部以北の山岳と北海道に分布します。 いわゆる「スカンポ」の仲間で、雌雄異株のようです。 「...
2018.07.21
高山植物

エゾヒメクワガタ

エゾヒメクワガタ (APG:オオバコ科クワガタソウ属)(ゴマノハグサ科)【蝦夷姫鍬形】 (学名:Veronica stelleri var. longistyla) 北海道限定の高山植物で、小さいがとても綺麗な花です。 ク...
2017.07.31
野山の草花

クロユリ

クロユリ(エゾクロユリ) (ユリ科バイモ属)【黒百合】 (学名: Fritillaria camtschatcensis) 別称:エゾクロユリ 有名なクロユリはもちろん本当の黒ではなく、濃い赤褐色ですが、大雪山黒岳の山腹でヤ...
2018.07.21
高山植物

トカチフウロ

トカチフウロ (フウロソウ科フウロソウ属)【十勝風露】 (Geranium erianthum f. pallescens) 「ゲンノショウコ」に似た形で大型の、如何にもフウロウソウ科という花ですが、実に微妙な白に近いうす紫色で...
高山植物

チシマノキンバイソウ

チシマノキンバイソウ (キンポウゲ科キンバイソウ属)【千島の金梅草】 (学名:Trollius riederianus) 別名:キタキンバイソウ 高山植物でおなじみの「シナノキンバイ」と同属の北海道版です。 とはいえ、北...
2017.08.01
高山植物

オオタカネバラ

オオタカネバラ (バラ科バラ属)【大高嶺薔薇】 (学名:Rosa acicularis) 別名:オオタカネイバラ 「タカネバラ」の近縁種でよく似ていますが、タカネバラと分布域を分け、それ以北と北海道に生えます。 亜高山の林...
高山植物

メアカンキンバイ

メアカンキンバイ (バラ科タテヤマキンバイ属)【雌阿寒金梅】 (学名:Sibbaldia miyabei) 北海道・千島列島固有の高山植物で、大雪山では岩礫の草地や風衝地に生えています。 キジムシロ類に似ていますが、葉が3...
高山植物

ミヤマリンドウ

ミヤマリンドウ (リンドウ科リンドウ属)【深山竜胆】 (学名:Gentiana nipponica) 「タテヤマリンドウ」とならんで、高山リンドウの代表です。 北海道、本州の中部以北に分布し、少し湿り気のある草地やハイマツ...
2018.07.21
高山植物

キバナシオガマ

キバナシオガマ (APG:ハマウツボ科シオガマギク属)(ゴマノハグサ科)【黄花塩竈】 (Pedicularis oederi) 希少な大雪山固有種であり、日本で唯一の黄色のシオガマ類です。 形としては「ヨツバシオガマ」に似...
2018.09.24
高山植物

チシマキンレイカ

チシマキンレイカ (APG:スイカズラ科オミナエシ属)(オミナエシ科)【千島金鈴花】 (学名:Patrinia sibirica) 別名:タカネオミナエシ 内地でいう「ハクサンオミナエシ」の北海道以北版で、高山帯の草地や風衝...
2018.02.26
山岳の草花

バイケイソウ

バイケイソウ (APG:シュロソウ科シュロソウ属)(ユリ科)【梅蕙草】 (学名:Veratrum album subsp. oxysepalum) 別名:エゾバイケイソウ 北海道では「コバイケイソウ」は少なく、大雪山ではほと...
2018.03.03
高山植物

エゾノマルバシモツケ

エゾノマルバシモツケ (バラ科シモツケ属)【蝦夷の丸葉下野】 (学名:Spiraea betulifolia var. aemiliana) 「マルバシモツケ」の変種で、北海道の高山にだけ分布する、より小型の低木です。 マ...
2018.02.12
高山植物

コケモモ

コケモモ (ツツジ科スノキ属)【苔桃】 (学名 Vaccinium vitis-idaea) 亜高山から高山に生える小低木で、釣り鐘型の花の代表格でもあります。 ジャムやコケモモ酒になる実の方が有名かもしれません。 ...
2019.07.14
高山植物

キバナシャクナゲ

キバナシャクナゲ (ツツジ科ツツジ属)【黄花石楠花】 (学名: Rhododendron aureum) シャクナゲの中でも「ハクサンシャクナゲ」などの高山性の仲間でもっとも高山植物となる種類で、淡いクリーム色の花を咲かせます。...
2017.07.26
高山植物

エゾウサギギク

エゾウサギギク (キク科ウサギギク属)【蝦夷兎菊】 (学名:Arnica unalaschcensis var. unalaschcensis) 「ウサギギク」に似るが花冠の筒状部に毛がないとのことですが、実際には一般に見分け不能で...
高山植物

チシマヒョウタンボク

チシマヒョウタンボク (スイカズラ科スイカズラ属)【千島瓢箪木】 (学名:Lonicera chamissoi) 本州中部以北~北海道の亜高山から高山に生える低木です。 普通の「ヒョウタンボク」と同様、2個の実が接続したひょう...
高山植物

ウラジロナナカマド

ウラジロナナカマド (バラ科ナナカマド属)【裏白七竃】 (学名:Sorbus matsumurana) 北海道、本州の中部地方以北に分布する亜高山帯から高山帯の低木。 普通の「ナナカマド」に比べて葉の光沢が無く、裏面が白っ...
2018.07.23
高山植物

リシリリンドウ

リシリリンドウ (リンドウ科)【利尻竜胆】 (学名:Gentiana jamesii) 別名:クモマリンドウ 利尻岳で発見されたためこの名がついていますが、大雪山や日高など、北海道の高山各地に分布しています。 「ミヤマ...
高山植物

エゾウメバチソウ

エゾウメバチソウ (APG:ニシキギ科ウメバチソウ属)(ユキノシタ科)【蝦夷梅鉢草】 (学名:Parnassia palustris var. palustris) 本州中部の高山や北海道に分布する亜高山-高山植物です。 ...
2018.07.21
高山植物

エゾレイジンソウ

エゾレイジンソウ (キンポウゲ科トリカブト属)【蝦夷伶人草】 (学名:Aconitum gigas) 別名:エゾノレイジンソウ 北海道の亜高山帯~高山帯に生えるトリカブトの仲間です。 普通の「レイジンソウ」がうす紫なのに対し、...
2018.03.24
高山植物

エゾコザクラ

エゾコザクラ (サクラソウ科サクラソウ属) (学名: Primula cuneifolia) 「ハクサンコザクラ」の母種とされ、北海道固有の高山植物です。 他の「サクラソウ」類同様、湿地や水分の多い草地に生え、雪田わきなどに咲...
高山植物

リンネソウ

リンネソウ (スイカズラ科リンネソウ属) (学名:Linnaea borealis) 分類学者のリンネが学名に自分の名を付けたことから、和名もそれに準じてリンネ草となった、一属一種の高山植物。 2つ一組で吊り下がった独特の花序...
山岳の草花

ホソバノキソチドリ

ホソバノキソチドリ (ラン科ツレサギソウ属)【細葉木曽千鳥】 (学名:Platanthera tipuloides) 「トンボソウ」の類によく似ていますが、距があまり跳ね上がらず、花の向きがあちこちです。 亜高山の湿った草地に...
高山植物

ウズラバハクサンチドリ

ウズラバハクサンチドリ (ラン科ハクサンチドリ属)【鶉葉白山千鳥】 (学名:Dactylorhiza aristata f. punctata) 「ウズラバ」とは、普通の「ハクサンチドリ」の葉に薄紫色の斑点がある斑入りタイプです...
野山の草花

アキタブキ

アキタブキ (キク科フキ属)【秋田蕗】 (学名:Petasites japonicus subsp. giganteus)別名:エゾブキ 東北北部と北海道に自生するフキで、各地で食用に栽培され、名物となっているところもあります。...
山岳の草花

ジンヨウキスミレ

ジンヨウキスミレ (スミレ科スミレ属)【腎葉黄菫】 (学名:Viola alliariaefolia) 北海道の大雪山系と余市山系にしか分布しない希少種のキスミレです。 広い分類の中では「オオバキスミレ」に近いもの...
2018.02.11

ツタバウンラン

ツタバウンラン (オオバコ科ツタバウンラン属)(旧ゴマノハグサ科)【蔦葉海蘭】 (学名:Cymbalaria muralis) 大正時代に園芸用に移入された地中海原産の帰化植物。 独特の形の葉が路傍や石垣などにグランドカバ...
2019.01.05
野山の草花

ツルタケダマシ

ツルタケダマシ (テングタケ科テングタケ属) (学名:Amanita spreta) 小金井公園の林床にふと眼についたキノコ。 いかにもキノコらしく整った姿ですが、「ツバ」と「ツボ」を備え、どうもテングタケ系のような形です。 ...
2017.08.14
野山の草花

アメリカオニアザミ

アメリカオニアザミ (キク科アザミ属)【亜米利加鬼薊】 (学名: Cirsium vulgare) 別名:セイヨウオニアザミ 夏まだ早い時期から咲きはじめる大柄なアザミですが、本来日本には分布していない外来帰化植物です。 「ア...
野山の草花

ニガクサ

ニガクサ (シソ科ニガクサ属)【苦草】 (Teucrium japonicum) ちょっと「イヌゴマ」などにも似ていますが、これはもっと雑草的に街の川辺にも生えています。 シソ科らしい唇弁花ですが、この属は下唇弁が長く突き...
2018.08.06

オオムラサキ

オオムラサキ (タテハチョウ科)【大紫】 (Sasakia charonda) 日本の「国蝶」として知られるオオムラサキは、日本最大のタテハチョウです。 大きさと同時に重量感のある蝶なので、「ひらひら」というより「バサバサ...
2018.01.09
6月

サンカヨウ

サンカヨウ (メギ科サンカヨウ属)【山荷葉】 (学名:Diphylleia grayi) 純白の清楚な花をつけ、山野草ファンの中でも人気の高い花です。 「フキ」か「カニコウモリ」のような平たい大きな葉と、それをそのまま小さ...
2017.06.25

イカリモンガ

イカリモンガ (イカリモンガ科)【碇紋蛾】 (学名:Pterodecta felderi) 碇紋の名の通り、イカリの形のオレンジ色の大きな紋をもつ小型の蛾です。 蛾といっても完全昼行性で、羽根をたたんで止まるので小型の蝶に...
6月

キョウガノコ

キョウガノコ (バラ科シモツケソウ属)【京鹿子】 (学名:Filipendula purpurea) 「シモツケソウ」とほぼ同じような花ですが、キョウガノコはたいへん古くからの園芸種で、「コシジシモツケソウ」の変種と言われていま...
2019.06.19
野山の草花

マユミ

マユミ (ニシキギ科ニシキギ属)【檀、真弓】 (学名:Euonymus hamiltonianus) 材木を弓の材料にしたということで名前の語源となった落葉低木です。 鳥が好む秋の派手な実が有名ですが、花はたいへん地味で変...
2018.06.06