7月

野山の草花

オトギリソウ

オトギリソウ (オトギリソウ科オトギリソウ属)【弟切草】 (Hypericum erectum) 全国の低山から亜高山の日当たりのよい草地に生育 葉にも花弁や萼片にも、多数の細かい黒点を生じます。 多くの薬効をも...
野山の草花

イシミカワ

イシミカワ (タデ科イヌタデ属)【石実皮】 (Persicaria perfoliata) 「ミゾソバ」や「ウナギツカミ」「ママコノシリヌグイ」などと同じ仲間のタデですが、仲間うちでも異彩を放っています。 ツル状に...
野山の草花

マルバハギ

マルバハギ (マメ科ハギ属)【丸葉萩】 (Lespedeza cyrtobotrya) 別名:ミヤマハギ 本州から九州にかけ幅広く分布する普通種のハギです。 葉が丸く、先端がややくぼむことが多いようです。 よく似...

ハナオチバタケ

ハナオチバタケ (ホウライタケ科)【花落葉茸】 (学名:Marasmius pulcherripes) 広葉樹林の落ち葉の中に生えるキノコで、小型で黒いハリガネのような軸が印象的です。 白っぽいものから紫紅色のものまで...
野山の草花

イヌヌマトラノオ

イヌヌマトラノオ (サクラソウ科オカトラノオ属)【犬沼虎の尾】 (Lysimachia x pilophora) 「オカトラノオ」と「ヌマトラノオ」の自然交雑種で、最近各地にたいへん増えているようです。 両者の特徴...
2019.09.02
野山の草花

セリ

セリ (セリ科セリ属)【芹】 (Oenanthe javanica) 春の七草でおなじみの芹は、日本全国に分布し沢沿いの泥地や休耕田、湿地などに茂ります。 たいへん細かい花は雄性先熟で、雄性期には飛び出した雄しべが...
野山の草花

ガガイモ

ガガイモ (キョウチクトウ科イケマ属)(ガガイモ科) (Metaplexis japonica) モフモフ感のある5弁の花を咲かせ、全国の日当たりのよい野原などに生え、田畑まわりの雑草としても広く生育するつる植物です。 ...
野山の草花

ナゴラン

ナゴラン (ラン科ラン属)【名護蘭】 (Sedirea japonica) 伊豆諸島、本州の一部(紀伊半島、福井、隠岐)、四国、九州、南西諸島に分布する希少な着生蘭。 常緑樹林内のスダジイなどの樹幹や岩上に着生し、肉厚...
2019.08.18
野山の草花

テリハハマボウ

テリハハマボウ (アオイ科フヨウ属)【照葉浜朴】 (Hibiscus glaber) 別名:モンテンボク 小笠原諸島の固有種で、学名の通り「ハイビスカス」の仲間です。 鮮やかな黄色の花は中心が暗赤色でまるで園芸種の...
2019.08.18
野山の草花

ミゾコウジュ

ミゾコウジュ (シソ科アキギリ属)【溝香需】 (Salvia plebeia) 東北南部から四国、九州、沖縄まで広く分布する、本来どこにでもある雑草のはずですが、各地で絶滅危惧となっています。 日当たりの良い湿地という、ど...
野山の草花

シマホタルブクロ

シマホタルブクロ (キキョウ科ホタルブクロ属)【島蛍袋】 (Campanula microdonta) 大島から青ヶ島までの伊豆諸島に分布していて、離島植物の常として島によって変異が多いようです。 関東地方の太平洋側に...
山岳の草花

イシダテホタルブクロ

イシダテホタルブクロ (キキョウ科)【石立蛍袋】 (Campanula punctata var. kurokawae) 四国・徳島県石立山の石灰岩地に稀産するホタルブクロの石灰岩変種で、草丈が最大20-30cmまでの矮性種...
山岳の草花

ミヤマイボタ

ミヤマイボタ (モクセイ科イボタノキ属) (Ligustrum tschonoskii) 「イボタノキ」よりも高所に分布する山地性のもので、全国の広葉樹林からブナ帯の林内に生育します。 イボタノキと外見はほぼ同じですが、こ...
野山の草花

ヤナギタンポポ

ヤナギタンポポ (キク科ヤナギタンポポ属)【柳蒲公英】 (Hieracium umbellatum) 北海道、本州、四国に分布する背の高いタンポポで、柳状の葉が互生します。 花は舌状花のみで構成され、散状花序となり総苞...
野山の草花

マネキグサ

マネキグサ (シソ科マネキグサ属)【招草】 (Loxocalyx ambiguus) 別名:ヤマキセワタ 千葉県以西の本州と、四国、九州に分布する日本固有種です。 近い種類の「ヤマジオウ」によく似た花で、シソ科らしい形...
2019.08.11
野山の草花

シオデ

シオデ (サルトリイバラ科サルトリイバラ属)【牛尾菜】 (Smilax riparia) 「サルトリイバラ」の仲間で、よく似た感じの雌雄異株のつる草です。 新芽や若葉は山菜として親しまれ、また根は生薬として使われてきま...
2019.08.18
野山の草花

ミヤマタニワタシ

ミヤマタニワタシ (マメ科ソラマメ属) (Vicia bifolia) 「ナンテンハギ」にたいへんよく似ていて、葉が2枚一組でつき、葉柄の付け根に托葉がつきます。 葉の先が細く尖り葉縁が少し波打ちます。 上部の茎...
2019.09.04
高山植物

ミヤマヤナギ

ミヤマヤナギ (ヤナギ科ヤナギ属) 【深山柳】 (Salix reinii) 別名:ミネヤナギ 亜高山から高山帯に生育する低木で、本州中部以北から北海道に分布します。 風衝地では地面に這うように生えることが多いですが、...
山岳の草花

アズキナシ

アズキナシ (バラ科アズキナシ属)【小豆梨】 (Aria alnifolia) 別名:ハカリノメ 全国の山地の明るい尾根筋に生える低木で、「ズミ」や「エゾノコリンゴ」などと、ちょっと紛らわしい感じです。 花や枝の質感な...
野山の草花

ソクズ

ソクズ (レンプクソウ科) (Sambucus chinensis) 別名:クサニワトコ 本州以南の里山や人里に生え、背丈ぐらいの高さに茂ります。 大柄な草ですが、個々の花は小さく、セリ科のような集散花序をつけます。 ...
2019.08.23
野山の草花

サガミラン(サガミランモドキ)

サガミラン(サガミランモドキ) (ラン科シュンラン属)【相模蘭】 (Cymbidium nipponicum)(Cymbidium macrorhizon var. aberrans) 別名:サガミランモドキ このランは「マ...
2019.09.06

ナガエミクリ

ナガエミクリ (ミクリ科ミクリ属)【長柄実栗】 (Sparganium japonicum) 北海道南西部から九州の湖沼や河川に生える抽水植物で、湧き水などの綺麗な水辺に生育します。 花茎の上部に丸く雄しべを出した雄花...
高山植物

クロマメノキ

クロマメノキ (ツツジ科スノキ属)【黒豆の木】 (Vaccinium uliginosum var. japonicum) 別名:アサマブドウ 本州中部以北から北海道にかけて、亜高山帯に生える低木です。 「コケモモ」や...

ミクリ

ミクリ (ミクリ科ミクリ属)【実栗】 (Sparganium erectum var. coreanum) 全国の川や湖沼に生える抽水植物ですが、天然の岸辺や湿地が減少する中で絶滅危惧種となっています。 雌雄異花で、雌...
2019.08.15
野山の草花

フウラン

フウラン (ラン科フウラン属)【風蘭】 (Vanda falcata)または(Neofinetia falcata) 着生ランの一種で、純白のたいへん美しい特徴的な花を咲かせます。 関東以西の太平洋岸、中国、四国、九州...
高山植物

ウラジロタデ

ウラジロタデ (タデ科オンタデ属)【裏白蓼】 (Aconogonon weyrichii var. weyrichii) 別名:ウラジロイタドリ よく似た「オンタデ」の母種にあたり、葉の裏側に細かい白い毛が密生して「ウラジロ...
野山の草花

コナスビ

コナスビ (サクラソウ科オカトラノオ属)【小茄子】 (Lysimachia japonica) 全国の路傍から山地まで広く分布する普通種ですが、長らく実物を見たことがありませんでした。 「ナスビ」の名がつけられています...
2019.08.11
野山の草花

アオヤギソウ

アオヤギソウ (シュロソウ科シュロソウ属)【青柳草】 (Veratrum maackii var. parviflorum) 低山の林や湿地に生え、この手のシュロソウ類の基本種となります。 山地に生える「シュロソウ」や...
野山の草花

サクユリ

サクユリ (ユリ科ユリ属)【作百合】 (Lilium auratum var. platyphyllum) 「ヤマユリ」の変種で、伊豆諸島に固有に自生する種類です。 ヤマユリに比べ、葉が幅広く、花の内側にある斑点がたい...
山岳の草花

シキンカラマツ

シキンカラマツ (キンポウゲ科カラマツソウ属)【紫錦唐松】 (Thalictrum rochebruneanum) 群馬、長野、福島などの山地で沢沿いや湿った草原などに生育する花です。 カラマツソウ属の仲間でももっとも...
山岳の草花

クロヅル

クロヅル (ニシキギ科クロヅル属)【黒蔓】 (Tripterygium regelii) 東北から近畿にかけての日本海側や四国九州の山地林内に分布する蔓性木です。 林内のヤブの中に咲いていると、どれが本体か判りにくく、...
山岳の草花

ベニバナニシキウツギ

ベニバナニシキウツギ (スイカズラ科タニウツギ属)【紅花二色空木】 (Weigela decora f. unicolor) 那須岳の登山道の脇に真っ赤なウツギを見かけ、最初はヤブウツギと思ったのですが、どの資料を当たっても...
6月

オノエラン

オノエラン (ラン科カモメラン属)【尾上蘭】 (Galearis fauriei) 亜高山帯の岩場の間の草地などの日向に生える蘭で、本州中北部や紀伊半島に分布する日本特産種です。 基部に2枚の葉をもち、茎には包み込むよ...

ハマナデシコ

ハマナデシコ (ナデシコ科ナデシコ属)【浜撫子】 (Dianthus japonicus) 本州から九州、沖縄にかけて主に太平洋側を中心に、海岸の岩場や砂礫地に生育する海浜植物です。 花が派手で綺麗なので園芸用に栽培も...

スカシユリ

スカシユリ (ユリ科ユリ属)【透百合】 (Lilium maculatum) 別名:イワトユリ、イワユリ 海岸性のユリで、背が低く大きな橙色の花をつけます。 太平洋側と日本海側で別の個体群とされていて、太平洋側(中部以...
2019.07.28
野山の草花

ノジトラノオ

ノジトラノオ (サクラソウ科オカトラノオ属)【野路虎の尾】 (Lysimachia barystachys) 「オカトラノオ」に似ていますが、もう少し湿気の多い河岸や湿地などに生育する希少種です。 オカトラノオよりも葉...
2019.09.02
野山の草花

デンジソウ

デンジソウ (シダ植物デンジソウ科)【田字草】 (Marsilea quadrifolia) 興味を持たなければ、カタバミかクローバーかと見過ごしてしまうような小さな草ですが、これが希少なシダ植物。 シダ類としては珍し...
2019.07.05
野山の草花

ヤマシャクヤク

ヤマシャクヤク (ボタン科ボタン属) (Paeonia japonica) 野生自生のヤマシャクヤクの、最高の状態の花を見ることができました。 やや薄暗い杉林の林下にしっかりと枝を張って、乏しいであろう光を受け...
2019.07.28
6月

四季咲きコマクサ

四季咲きコマクサ (ケシ科コマクサ属) (Dicentra peregrina×D.eximia) 駒ヶ根の野草園を見ていたら、見慣れないコマクサに似た花がありました。 「四季咲きコマクサ」と札があり、調べてみたと...
2019.06.10
山岳の草花

ミネカエデ

ミネカエデ (ムクロジ科カエデ属)(カエデ科)【峰楓】 (Acer tschonoskii) 亜高山帯あたりの尾根筋に生える山地性のカエデで、本州中部以北から北海道に分布します。 「ハウチワカエデ」にちょっと似てい...
2019.02.28