4月

6月

バライチゴ

バライチゴ (バラ科キイチゴ属)【薔薇苺】 (学名:Rubus illecebrosus) 別名:ミヤマイチゴ 「ミヤマイチゴ」と呼ばれるように、山地性のキイチゴです。 鋭く尖った感じの羽状の葉が特徴的で、枝にはま...
2018.08.16
野山の草花

ヤブレガサ

ヤブレガサ (キク科ヤブレガサ属)【破れ傘】 (Syneilesis palmata) 早春には折りたたまれた傘として地面から生え、山菜として親しまれるヤブレガサですが、花を咲かせるには何年かかかるそうです。 たし...
2019.01.13

タンチョウソウ

タンチョウソウ (ユキノシタ科イワヤツデ属)【丹頂草】 (Mukdenia rossii) 別名:イワヤツデ 中国東北部から朝鮮半島の山地に分布し、ヤツデ的な葉の形からイワヤツデの名があります。 花が丹頂鶴のようなので...
2018.07.01
野山の草花

コメツブツメクサ

コメツブツメクサ (マメ科シャジクソウ属)【米粒詰草】 (Trifolium dubium) ヨーロッパ から西アジア原産の帰化植物です。 「シロツメクサ」よりも、葉も花も小さく、花数が少ないので球形になりません。 ...

シロバナミツバツツジ

シロバナミツバツツジ (ツツジ科ツツジ属)【白花三葉躑躅】 (Rhododendron dilatatum var. dilatatum f. leucanthum) その名の通り、「ミツバツツジ」の白花品種です。 ま...
2018.05.04
野山の草花

オカスミレ

オカスミレ (スミレ科スミレ属)【丘菫】 (Viola phalacrocarpa f. glaberrima) 「アカネスミレ」とほぼ全く同じものですが、植物体が無毛のものを「オカスミレ」として品種分けしています。 ...

トウゴクミツバツツジ

トウゴクミツバツツジ (ツツジ科ツツジ属)【東国三葉躑躅】 (Rhododendron Wadanum) ミツバツツジの仲間は各地に意外といろいろあるようですが、関東の高めの山地代表がこの東国ミツバツツジです。 北...
2018.06.10
9月

サワグルミ

サワグルミ (クルミ科サワグルミ属)【沢胡桃】 (Pterocarya rhoifolia) 全国のわりあい深山の沢沿いの湿った場所に生え、30m以上の大木になります。 真っ直ぐ直線的に伸びスマートで成長も早いので...
野山の草花

ヨゴレネコノメ

ヨゴレネコノメ (ユキノシタ科ネコノメソウ属)【汚れ猫の目】 (Chrysosplenium macrostemon var. atrandrum) 残念な名前の植物はいろいろありますが、山野草好きの人の中でかなり有名な...
2018.04.30
野山の草花

ヤマブキ

ヤマブキ (バラ科ヤマブキ属)【山吹】 (Kerria japonica) 子供のころ、近所の住宅街の庭や生け垣沿いにヤマブキが植えられた家が多かったせいか、長らく山吹は園芸品種の植木だと思っていました。 もちろん、栽...
2018.05.03
野山の草花

トキワイカリソウ

トキワイカリソウ (メギ科イカリソウ属)【常盤碇草】 (Epimedium sempervirens var. sempervirens) 普通の「イカリソウ」が基本薄紅色の花の落葉性多年草なのに対し、基本白花の常緑多年草で...
野山の草花

ウワバミソウ

ウワバミソウ (イラクサ科ウワバミソウ属)【蟒蛇草】 (Elatostema involucratum) 別名:ミズナ、アカミズ 昔から「ミズ」と呼ばれ山菜として親しまれています。 山地の沢沿いの日陰に生育し目立たない...
野山の草花

ハクウンボク

ハクウンボク (エゴノキ科エゴノキ属)【白雲木】 (学名:Styrax obassia) エゴノキ属ということで「エゴノキ」の花に似ていますが、もっと大きく密に咲き、「ウツギ」の印象にも似ています。 特徴的な大きな...
野山の草花

ワチガイソウ

ワチガイソウ (ナデシコ科ワチガイソウ属)【輪違草】 (Pseudostellaria heterantha) 低山の落葉樹林の沢沿いにぽつぽつと咲く小さな白花。 花も葉も薄く弱々しい印象ですが、整った形の5弁花で...
2018.05.05

コガネネコノメソウ

コガネネコノメソウ (ユキノシタ科ネコノメソウ属)【黄金猫の目草】 (Chrysosplenium pilosum var. sphaerospermum) いろいろあるネコノメソウの中でも、「ハナネコノメ」と並んで綺麗...
2018.04.30
野山の草花

シロバナエゾスミレ

シロバナエゾスミレ (スミレ科スミレ属)【白花蝦夷菫】 (Viola eizanensis f. candida) 「エイザンスミレ」の白花品種を(f. candida)として特にこのように称するようです。 本来は...

ハハコグサ

ハハコグサ (キク科ハハコグサ属)【母子草】 (学名:Gnaphalium affine) 別名:ゴギョウ(御形) 春の七草「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」の「ゴギョウ」が、この母子草で、葉を雑...

シコクスミレ

シコクスミレ (スミレ科スミレ属)【四国菫】 (Viola shikokiana) 四国で発見されたので「シコクスミレ」と、いささかつまらない名前を貰ったスミレですが、埼玉県以西の分布ということで、関東ではレアな種類。 ...
2018.11.10
野山の草花

ルイヨウボタン

ルイヨウボタン (メギ科ルイヨウボタン属)【類葉牡丹】 (Caulophyllum robustum) 変わり種の多い「メギ科」に属し、しかも「ルイヨウボタン属」は世界に数種しかないというマイナー植物。 葉の形が牡丹に似て...
野山の草花

シロバナアメリカスミレサイシン

シロバナアメリカスミレサイシン(スノープリンセス)(スミレ科スミレ属) (Viola sororia 'Snow Princess') 「アメリカスミレサイシン」の白花園芸品種。 紫がかったり、紫条が入ったりせず、純白...
野山の草花

ニワトコ

ニワトコ (レンプクソウ科ニワトコ属)【庭常、接骨木】 (学名:Sambucus racemosa subsp. sieboldiana) 旧スイカズラ科の落葉低木で、春に黄白色の細かい花を沢山つけ、夏には多数の赤い実となり...
2018.07.01
野山の草花

キケマン

キケマン (ケシ科キケマン属)【黄華鬘】 (Corydalis heterocarpa var. japonica) 「ミヤマキケマン」とよく似ていますが、分布が関東以西で西日本中心となり、葉がミヤマキケマンほどには切れ込ま...
2018.04.27
野山の草花

トチノキ

トチノキ (ムクロジ科トチノキ属)【栃の木】 (学名:Aesculus turbinata) 山梨市の山中にある、トチノキの巨木「姥の栃」。 樹高28m、幹囲7.7mという巨樹で、推定樹齢は200年~300年ということ...
2018.04.29
野山の草花

クチナシグサ

クチナシグサ (APG:ハマウツボ科クチナシグサ属)(ゴマノハグサ科)【梔子草】 (学名 Monochasma sheareri) 別名: カガリビソウ 水田わきの土手の草薮に「フデリンドウ」が点々と咲いていたので見てい...
2018.04.21
野山の草花

ヘビイチゴ

ヘビイチゴ (バラ科キジムシロ属)【蛇苺】 (学名:Potentilla hebiichigo) この手の草いちごの総称としても「蛇苺」と呼ばれますが、蛇の出そうな草薮に生る苺という意味でしょう。 その名のせいもあ...
2018.05.19
野山の草花

ヤブヘビイチゴ

ヤブヘビイチゴ (バラ科キジムシロ属)【藪蛇苺】 (学名: Potentilla indica) 見分けのつけにくい「ヘビイチゴ」の仲間ですが、ヘビイチゴよりも大きな花が咲き、草姿全体がごっつい感じです。 花だけ見ると...
2018.07.01
野山の草花

サクラタチツボスミレ

サクラタチツボスミレ (スミレ科スミレ属)【桜立坪菫】 (Viola grypoceras f. rosipetala) タチツボスミレは、何しろ個体数が多いので、その分個体変異の幅も広く、交雑種も多くいろいろなバリエーショ...
野山の草花

タネツケバナ

タネツケバナ (アブラナ科タネツケバナ属)【種漬花】 (Cardamine scutata) タネツケバナの仲間はかなりいろいろありますが、これは元祖タネツケバナ。 日本全国の田んぼや水辺に生える在来種。 街では...
野山の草花

タガラシ

タガラシ (キンポウゲ科キンポウゲ属)【田辛子】【田枯らし】 (学名:Ranunculus sceleratus) 日本全土の水田や溝などに生える、いわゆる「水田雑草」です。 「辛子」という名ですがアブラナ科の仲間...
野山の草花

ヤブニンジン

ヤブニンジン (セリ科ヤブニンジン属)【藪人参】 (学名:Osmorhiza aristata) 林内の明るい日陰に生え、セリ科らしい羽状複葉の葉をもつ草です。 線香花火のようなまばらな白い小さな5弁花をつけますが...
野山の草花

アオキ

アオキ (アオキ科アオキ属)【青木】 (学名: Aucuba japonica) 子供のころ、あの赤い実をパチンコの弾丸としてさんざん利用させてもらった樹です。 熟しすぎた実をつまむと、ぬるっと皮がむけてしまうとても青...
2018.04.07
野山の草花

ミツバツチグリ

ミツバツチグリ (バラ科キジムシロ属)【三葉土栗】 (学名: Potentilla freyniana ) 「キジムシロ」「ツルキンバイ」など、このての似たものが多く、さらには「ヘビイチゴ」の類もそっくりなので現場で見極めが...
2018.05.10
3月

ヤマガラ

ヤマガラ (シジュウカラ科)【山雀】 (学名:Parus varius) 山地から市街地まで、季節によっていろいろなところでみられます。 人懐こい小鳥とされますが、野生では特別近寄りやすいというわけではないようです。 ...
2018.03.26

アカタテハ

アカタテハ (タテハチョウ科)【赤立羽】 (学名: Vanessa indica) 日本全国に分布し、都市周辺でも普通に見られるタテハです。 わりあい秋に多く見られ、幼虫はイラクサ科の植物を食草としています。 日当た...
2018.01.09
野山の草花

フッキソウ

フッキソウ (ツゲ科)【富貴草】 (Pachysandra terminalis) 全国の林下に生える低木です。 花弁が無く、萼と蕊だけの独特の花をつけます。 雌雄別花ですが、雄花は花茎の丈夫にかたまり、下部に雌...
2018.04.27

オオカメノキ

オオカメノキ (レンプクソウ科ガマズミ属)【大亀の木】 (学名: Viburnum furcatum)別名:ムシカリ 「ガマズミ」の仲間らしい丸い葉と細かい白い花をもつ山地の樹木です。 ただし、花は「ガクウツギ」や「ヤマア...
2018.04.27
野山の草花

バイカイカリソウ

バイカイカリソウ (メギ科イカリソウ属)【梅花碇草】 (Epimedium diphyllum) この花は中国地方から四国九州の分布なので、実物を見たことがなかったが、都立薬用植物園で見ることができました。 開花終盤で花が...
2018.04.18
野山の草花

ウシハコベ

ウシハコベ (ナデシコ科ハコベ属)【牛繁縷】 (学名:Stellaria aquatica) ハコベの仲間はみなよく似ていて、ぱっと見にはどれも同じですが、このウシハコベは「コハコベ」などに比べスマートに立ち上がる印象です。 ...
2018.03.08
野山の草花

コハコベ

コハコベ (ナデシコ科ハコベ属)【小繁縷】 (Stellaria media) ハコベは、およそ何処にでも生える雑草の代表のようなものですが、大きく分けると「コハコベ」と「ミドリハコベ」となります。 コハコベは...
2018.03.08

クレマチス

クレマチス(カザグルマ) (キンポウゲ科センニンソウ属)【風車】 (学名:Clematis patens C.Morren) 「クレマチス」は正しくはこれらの属名で、園芸のクレマチスの多くは「カザグルマ」や「テッセン」をベースに...