11月

11月

コダチダリア

コダチダリア キク科ダリア属【木立ダリア】 (学名 Dahlia imperialis) キダチダリア:皇帝ダリア 近年、いろいろなところで植えられている、メキシコ中米原産の最大級の草花です。 高さは通常3-7mとなり...
野山の草花

ススキ

ススキ (イネ科ススキ属)【薄】 (Miscanthus sinensis)尾花 昔、東京も空き地だらけだったころは、到るところにススキが生えていて荒野のイメージをつくっていましたが、現在ではすっかり少なくなりました。 ...
2019.01.20
9月

マルバルコウ

マルバルコウ(ヒルガオ科サツマイモ属)【丸葉縷紅】 (Ipomoea coccinea) 日当たりのよいところで、他の植物に絡まって伸びるつる植物です。 朝顔のミニチュアのような朱赤の花は綺麗ですが、繁殖力が強いので畑...
10月

イチョウ

イチョウ (裸子植物イチョウ科イチョウ属)【銀杏】 (学名:Ginkgo biloba) 日本中、どこにでもあり、街中でも毎日のように目にする樹木なので普段感じることも考えることもありませんが、イチョウはたいへんレアな植...
2018.11.08
野山の草花

サザンカ

サザンカ (ツバキ科ツバキ属)【山茶花】 (学名: Camellia sasanqua) 「ツバキ」と並んで、冬の風景を彩る花ですが、元来熱帯系の樹で、野生では山口県や四国以南の分布であり、日本はツバキ科の分布北限のようです...

ソヨゴ

ソヨゴ (モチノキ科モチノキ属)【冬青】 (学名:Ilex pedunculosa) 神保町の近所のビルの植栽に使われていました。 あまり名を聞いたことのない、なんということもなく目立たない常緑樹ですが、小さなサクラン...
2018.05.15
野山の草花

ヤマジノギク

ヤマジノギク (キク科シオン属)【山路野菊】 (Aster hispidus var. hispidus) 別名:アレノノギク 関西系の分布域をもつヤマジノギクは、いかにも野菊らしい見栄えのする大きめの花なので、園芸用に...
野山の草花

シマカンギク

シマカンギク (キク科キク属)【島寒菊】 (Chrysanthemum indicum) 別名:アブラギク 近畿地方以西から九州の分布なので、関東では自生は見られない野菊ですが、関東では「アワコガネギク」が近いものとして相当する...
2017.11.10
野山の草花

ムラサキセンブリ

ムラサキセンブリ (リンドウ科センブリ属)【紫千振】 (Swertia pseudochinensis) 関東以西に分布し、ススキ野原のような草原を中心に咲く花で、その名の通り紫色の「センブリ」です。 「センブリ」より...
2018.10.11
山岳の草花

シオジ

シオジ (モクセイ科トネリコ属)【塩地】 (学名:Fraxinus platypoda) 30mくらいになる落葉広葉樹で、山地の沢沿いに生育します。 「タモ」と同類で木材としてもよく似ているらしいですが、タモが中部以北~北...
野山の草花

アズマヤマアザミ

アズマヤマアザミ (キク科アザミ属)【東山薊】 (Cirsium microspicatum) 類似の「ヤマアザミ」が、九州や四国を中心に分布するのに対して関東に分布するので「アズマ」の名がつけられたようです。 東...
2018.11.03
野山の草花

ムサシアブミ

ムサシアブミ (サトイモ科テンナンショウ属)(APG:サトイモ科)【武蔵鐙】 (学名 Arisaema ringens) 「マムシグサ」などに代表されるテンナンショウの仲間で、大きな三枚葉が特徴的です。 三つ葉をつけた葉柄...
2018.04.29
野山の草花

コンギク

コンギク (キク科シオン属)(APG:キク科)【紺菊】 (Aster ageratoides ssp. ovatus cv. Hortensis) 「ノコンギク」の紫色の濃いものを選別して観賞用により分けた園芸品種ですが、その起...
2016.12.16
野山の草花

シロバナアブラギク

シロバナアブラギク (キク科キク属)(APG:キク科)【白花油菊】 (Dendranthema×leucanthum) 名前はシロバナアブラギクですが、アブラギク(シマカンギク)の白花というわけではありません。 「アワコガ...
2016.12.16
野山の草花

キクタニギク(アワコガネギク)

キクタニギク (キク科キク属)(APG:キク科)【菊谷菊】 (学名 Chrysanthemum seticuspe f. boreale) 別名:アワコガネギク(泡黄金菊) 主に東北から関東の太平洋側と近畿地方に分布する黄色の...
2018.02.11
野山の草花

タマシダ

タマシダ (シダ植物ツルシダ科)【玉羊歯】 (学名:Nephrolepis cordifolia) 伊豆以南に分布する亜熱帯系のシダで、葉の並びが美しいので観葉植物として鉢植えや庭園でよく栽培されています。 野生では海岸近...
野山の草花

イノデ

イノデ (シダ植物オシダ科)【猪手】 (学名 Polystichum polyblepharum) 里山から山地まで普通に多い常緑性の羊歯です。 杉林の中などに、見事に放射状に生えている様子がよく見られます。 しかし...

アマクリナム

アマクリナム (ヒガンバナ科) (Amacrinum howardii) 高麗の巾着田の一角で、畑で綺麗なピンクの百合のような花を育てているところがありました。 近くで見てみると、「アマクリナム」の名札が。 アマリリ...
野山の草花

イワガネゼンマイ

イワガネゼンマイ (シダ植物ホウライシダ科)【岩ヶ根薇】 (学名 Coniogramme intermedia) 1-2回羽状でまるで笹の葉のような、羊歯らしくないシダです。 同様の「オオバイノモトソウ」よりもさらに、普通...
2018.01.02
野山の草花

ヒメツルソバ

ヒメツルソバ (タデ科)(APG:タデ科)【姫蔓蕎麦】 (Polygonum capitatum、Persicaria capitata) 家の石垣や道路のコンクリート法面、駐車場の隅など、人里や街中の人工物のまわりによく見かけ...
2016.12.16
野山の草花

ゲジゲジシダ

ゲジゲジシダ (シダ植物ヒメシダ科) (Thelypteris decursive-pinnata) ゲジゲジの名前で気持ち悪がられるかもしれないが、実際にはすっきりした姿の明るい印象の羊歯です。 土手や畦、石垣など斜面に...
2018.04.19
野山の草花

ゼンマイ

ゼンマイ (シダ植物ゼンマイ科)【薇】 (学名 Osmunda japonica) ワラビと並んで春の山菜として有名なあのゼンマイです。 羊歯らしくない普通の草のような姿で、山菜のゼンマイと結びつかない人も多いことでしょう...
野山の草花

イヌワラビ

イヌワラビ (シダ植物イワデンダ科)【犬蕨】 (学名:Athyrium niponicum) 街中から山地まで幅広く生える夏緑性の小型シダで、群生していても繊細な印象があります。 全体にスマートで、葉があまり混み合わず、先...
2018.08.05
野山の草花

オクマワラビ

オクマワラビ (シダ植物オシダ科)【雄熊蕨】 (学名 Dryopteris uniformis) 半日陰の林下や林縁に生える常緑のシダで、全国に普通に生えます。 光沢のない小羽片は鈍頭で細かい鋸歯があり、ソーラスは丸く大き...
野山の草花

ホシダ

ホシダ (シダ植物ヒメシダ科)【穂羊歯】 (Thelypteris acuminata) 里山や道路脇、畑脇など身近なところに生える中型羊歯。 先端の羽片が穂状に突き出す特徴的な形が名前の由来です。
野山の草花

フモトシダ

フモトシダ (シダ植物コバノイシカグマ科)【麓羊歯】 (Microlepia marginata) 林下の日陰でもやや乾いたところに生える中型の羊歯です。 葉も茎も細かく柔らかい毛っぽく、ビロード的な手触りがあります。 ...
2017.04.10
野山の草花

カモメギク

カモメギク (キク科キク属)(APG:キク科) (学名:Chrysanthemum seticuspe) 日本中で、皇居東御苑に植えられた2株しか存在しないといわれる黄色の野菊。 実態は、どうやら「キク...
2018.02.11
野山の草花

ツワブキ

ツワブキ (キク科ツワブキ属)(APG:キク科)【石蕗】 (学名:Farfugium japonicum) 海岸から山地まで、また庭園や公園まで、およそ日本中に見られる大型のキク科代表です。 食用にもされますが、有毒なアル...
2019.01.31
野山の草花

ダルマギク

ダルマギク (キク科シオン属)(APG:キク科)【達磨菊】 (Aster spathulifolius) 海岸性の野菊で、たいへん美しいので園芸用にも流通しています。 自生のものは、島根県山口県から九州北部の日本海岸、対馬...
2017.11.26
野山の草花

ミサキカグマ

ミサキカグマ (シダ植物オシダ科) (Dryopteris chinensis) いかにも普通の羊歯という姿のシダで、林内や路傍の斜面によく見られます。 最下羽片の一番下の第一小羽片が大きく飛び出すため、全体の形が長五角形...
野山の草花

ヨモギ

ヨモギ (キク科ヨモギ属)(APG:キク科)【蓬】 (学名:Artemisia indica var. maximowiczii) ヨモギというと、春先の小柄な若葉を思い出しますが、秋に花を咲かせる頃はヤブのように茂った姿になっ...
2017.11.04
野山の草花

トラノオシダ

トラノオシダ (シダ植物チャセンシダ科)【虎の尾羊歯】 (学名 Asplenium incisum Thunb.) 全国の日当たり風通しのよい崖や岩場に生える小型の羊歯で、わりあい乾いたところが好きなようです。 葉が薄く柔...
2016.11.17
野山の草花

ノキシノブ

ノキシノブ (ウラボシ科ノキシノブ属)【軒忍】 (学名: Lepisorus thunbergianus) その名の通り、古い茅葺屋根の軒下によく見られた着生シダです。 普通は全国の低山の樹木や岩上に生えますが、里山、街中...
2016.11.17
野山の草花

アイノコセンダングサ

アイノコセンダングサ (キク科センダングサ属)(APG:キク科)【合の小栴檀草】 (学名:Bidens pilosa var. intermedia) 秋の「ひっつき虫」の中でも最凶の爪を備えた草の実はセンダングサではないかと思...
2017.01.13
野山の草花

ベニバナボロギク

ベニバナボロギク (キク科ベニバナボロギク属)(APG:キク科)【紅花襤褸菊】 (学名:Crassocephalum crepidioides) 「ダンドボロギク」などと同様に帰化植物の雑草ですが、こちらはアフリカ原産で戦後...
2017.09.14
野山の草花

ハリガネワラビ

ハリガネワラビ (シダ植物ヒメシダ科)【針金蕨】 (学名 Thelypteris japonica) 羽状の葉の感じがシンプルでスリムな羊歯で、林下に普通に生えています。 最下部の羽片が下向きにハの字に生えるのが特徴的。 ...
野山の草花

シケシダ

シケシダ (シダ植物イワデンダ科)【湿気羊歯】 (Deparia japonica) 林下の湿地や沼の畔、水田や水路の脇など水気の多いところに全国的に普通に生育する代表的な羊歯です。 広く分布するだけに変異も多く近縁種も多...
野山の草花

トネアザミ

トネアザミ (キク科アザミ属)【利根薊】 (学名:Cirsium nipponicum var. incomptum) (別名: タイアザミ) 「痛い薊」から転じて「タイアザミ」と名付けられた説もあるほどで、葉の棘が鋭い種類。...
2018.11.02
野山の草花

センブリ

センブリ (リンドウ科センブリ属)【千振】 (学名:Swertia japonica) 秋の日当たりのよい山道にちょこっと咲く小さな花で、独特の尖った花弁と薄紫の細いラインでシャープな印象を与えます。 リンドウ類のお約束で...
2017.11.10
野山の草花

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ (キク科アキノキリンソウ属)(APG:キク科)【背高泡立草】 (学名:Solidago canadensis var. scabra) 河原や空き地に猛烈な勢いで繁殖し、花粉症の元凶としても忌み嫌われること...
2018.01.02