サクラソウ科

高山植物

エゾコザクラ

エゾコザクラ (サクラソウ科サクラソウ属) (学名: Primula cuneifolia) 「ハクサンコザクラ」の母種とされ、北海道固有の高山植物です。 他の「サクラソウ」類同様、湿地や水分の多い草地に生え、雪田わきなどに咲...
山岳の草花

クサレダマ

クサレダマ (サクラソウ科)【草連玉】 (学名:Lysimachia vulgaris var. davurica) 別名:イオウソウ 湿原のあちこちに、黄色といっても他にあまり無い色調の黄色で、なかなかまとまりの良い立ち姿の...
2016.07.31

クリンソウ

クリンソウ (サクラソウ科)【九輪草】 (学名 Primula japonica) プリムラの属名があらわすように、「サクラソウ」の仲間で、鮮やかな紅色の花を数段に連ねて咲く、日本特産種です。 深い山地の湿地や水辺に多く、大き...
2018.06.22
6月

コツマトリソウ

コツマトリソウ (サクラソウ科)【小褄取草】 (Trientalis europaea var. arctica) 湿原の草むらの中の根方に埋もれるように生えている小さな花です。 「ツマトリソウ」よりはるかに小さく、普通に歩い...
2016.07.03
野山の草花

ヌマトラノオ

ヌマトラノオ (サクラソウ科)【沼虎の尾】 (Lysimachia fortunei) 「オカトラノオ」に似ていますが、その名の通り湿地に生え、花穂が曲がらず直立します。 また、花序がわりあいほっそりしてボリュームがありません...
2016.07.15
野山の草花

オカトラノオ

オカトラノオ (サクラソウ科)【丘虎の尾】 (学名:Lysimachia clethroides ) 初夏の陽射しの中で、一斉に同じように大きく曲がって垂れて風に揺れている様子は、ちょっとコミカル。 個々の花も満開となると意外...
2016.07.03
6月

ツマトリソウ

ツマトリソウ(サクラソウ科)【褄取草】 (学名:Trientalis europaea ) たいへん端正な花をつける亜高山種で、名前は「妻取り」かと思ったら「褄取り」だそうです。 花は6弁かと思っていたら実は7弁がほとんどです...
2018.06.22
高山植物

ユキワリソウ

ユキワリソウ(サクラソウ科) (学名:Primula farinosa subsp. modesta) 「雪割草」の名前は、キンポウゲ科の「ミスミソウ」や「スハマソウ」の通称&園芸名となっていますが、これが正式な「ユキワリソウ」で高...
2016.07.03
高山植物

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ (サクラソウ科)【白山小桜】 (学名:Primula cuneifolia Ledeb. var. hakusanensis Makino) 可憐なピンクの鮮やかさな群落は、素晴らしい山旅に欠かせない点景。 ...
2017.07.24
野山の草花

サクラソウ

サクラソウ(サクラソウ科)【桜草】 (Primula sieboldii) 国指定特別天然記念物の田島ヶ原サクラソウ自生地を見てきました。 4/19日には恒例のさくら草祭りが開催されるそうですが、すでにほぼ最盛...
2018.04.19