タデ科

10月

シャクチリソバ

シャクチリソバ (タデ科ソバ属)【赤地利蕎麦】 (Fagopyrum dibotrys) 「ソバ」や「ダッタンソバ」などと同属の、ヒマラヤ山麓原産の野生ソバ。 昭和のはじめに薬草として小石川植物園に栽植され、その後逸出...
野山の草花

イタドリ

イタドリ (タデ科ソバカズラ属)【痛取】 (Fallopia japonica) スカンポ 大型のタデ科雑草の代表のようなもので、全国の山野に自生します。 山菜として食用にもされますが、シュウ酸を含むのでアク抜きを...
野山の草花

シロバナサクラタデ

シロバナサクラタデ (タデ科イヌタデ属)【白花桜蓼】 (Persicaria japonica) 「サクラタデ」の白花というだけかと思っていましたが、別種の花です。 比べると個々の花が小さく、花序もややまばらで弱々しい...
2018.09.22
野山の草花

メイゲツソウ

メイゲツソウ (タデ科ソバカズラ属)【明月草】 (Fallopia japonica var. japonica f. colorans) 別名:ベニイタドリ 「イタドリ」の高山型品種で赤い花をつけるものをベニイタドリと称し...
2018.09.23
10月

アイ

アイ (タデ科イヌタデ属)【藍】 (学名:Persicaria tinctoria) 別名:アイタデ 「青は藍より出て藍より青し」の「藍」です。 インド原産といわれ、日本には奈良時代ごろに中国から伝わり、藍色の染料を採る為に広...
10月

ソバ

ソバ (タデ科ソバ属)【蕎麦】 (学名 Fagopyrum esculentum) あの「ソバ」の花です。 タデ科の花としては大きく形がはっきりしています。 普通白色または薄紅がかった白ですが、品種によって紅...
2018.10.20
野山の草花

ヤノネグサ

ヤノネグサ (タデ科イヌタデ属)【矢の根草】 (学名:Persicaria nipponensis) 「ミゾソバ」や「アキノウナギツカミ」などと同様の湿地の場所に、同様な姿で混ざって生えています。 でも、前者と比べると頭花...
野山の草花

アキノウナギツカミ

アキノウナギツカミ (タデ科イヌタデ属)【秋の鰻掴】 (Persicaria sieboldii) 「ミゾソバ」と並んで、コンペイトウ型の丸い頭状花序をもつ秋の湿地のタデの代表です。 「ミゾソバ」「ママコノシリヌグイ」...
2017.10.15
9月

オオケタデ

オオケタデ (タデ科イヌタデ属)【大毛蓼】 (学名:Persicaria orientalis) 中国・東南アジア原産で、江戸時代に鑑賞用・薬用で栽培され、一部帰化植物となっているようです。 「イヌタデ」を鮮やかに巨大にし...
高山植物

ヒメイワタデ

ヒメイワタデ (タデ科オンタデ属)【姫岩蓼】 (学名:Aconogonon ajanense) 「オンタデ」の仲間ですが、葉が細く低く這う感じなので、全然印象が違います。 細長い葉はちょっとよれた感じで、表面もしわしわした...
2018.03.21
高山植物

タカネスイバ

タカネスイバ (タデ科ギシギシ属)【高嶺酸葉】 (学名:Rumex montanus) 「スイバ」や「ギシギシ」の高山型で、本州中部以北の山岳と北海道に分布します。 いわゆる「スカンポ」の仲間で、雌雄異株のようです。 「...
2018.07.21
山岳の草花

イブキトラノオ

イブキトラノオ (タデ科イブキトラノオ属)【伊吹虎の尾】 (Bistorta major var. japonica) 高山のお花畑にも多く咲きますが、低いところにも咲き、山地性ではありますが垂直分布が広いので高山植物とはい...
野山の草花

ヒメツルソバ

ヒメツルソバ (タデ科)(APG:タデ科)【姫蔓蕎麦】 (Polygonum capitatum、Persicaria capitata) 家の石垣や道路のコンクリート法面、駐車場の隅など、人里や街中の人工物のまわりによく見かけ...
2016.12.16
野山の草花

サクラタデ

サクラタデ (タデ科イヌタデ属)【桜蓼】 (学名 Persicaria conspicua) その名に違わず、とても綺麗な桜色の花を咲かせます。 日本のタデ属の中でもっとも大きい花とされていますが、それでもタデですからとて...
2018.09.16
野山の草花

ギンミズヒキ

ギンミズヒキ (タデ科)【銀水引】 (学名:Persicaria filiformis f. albiflora) 「ミズヒキ」の白花品種で、別種ではありません。 自然に混生していることもよくあり、紅白でお目立たいということで...
野山の草花

ヒメスイバ

ヒメスイバ (タデ科)【姫酸葉】 ( Rumex acetosella) ヨーロッパ方面から明治初期に入ってきた帰化植物で、今では全国に分布しているようです。 スイバの仲間なので、シュウ酸を含み葉や茎に酸味があるそうです。 ...
野山の草花

ミズヒキ

ミズヒキ (タデ科)【水引】 (学名: Persicaria filiformis) これも、およそ何処にでもあるような植物ですが、その名前とともに和風な風情のある草です。 しかし、生え方によっては、ごちゃごちゃのヤブ状に茂っ...
2017.11.05
野山の草花

エゾノギシギシ

エゾノギシギシ (タデ科) (学名:Rumex obtusifolius) 別名「ヒロハギシギシ」 小金井公園にスイバのような草があったのでよく観察すると、たいへん小さな赤玉をたくさん発見。 「ギシギシ」のようですが、赤玉が面白...
2016.07.03
野山の草花

ハナタデ

ハナタデ(タデ科) ( Persicaria posumbu var. laxiflora) 別名:ヤブタデ 普通のイヌタデに比べて繊細で寂しげな感じがします。 ひょろっとしてまばら花序もそうですが、葉の形も先端がひょろっとして...
2017.11.05
野山の草花

イヌタデ

イヌタデ(タデ科: Persicaria longiseta) 別名:アカマンマ どこにでもある雑草ですが、この標高540mの高浪池の畔に生えているだけあって、花の色がすごく鮮やかでした。 清澄な水と空気がそうさせるような気がしま...
2017.11.05
野山の草花

ミゾソバ

ミゾソバ(タデ科 Polygonum thunbergii ) 別名:ウシノヒタイ 秋のタデの代表格で、田んぼのあぜ道から高原の湿地まで、どこにでもあるけれど綺麗ですね。 つぼみの塊だけで見過ごしてしまうことが多いですが、開花...
2017.10.15
高山植物

オンタデ

オンタデ (タデ科オンタデ属)【御蓼】 (Aconogonon weyrichii var. alpinum) イタドリの仲間の高山植物で、他の植物の生えない不毛な砂礫地に群落をつくります。 保水力もない地面に生えるため、根は地中...
2018.07.21