ラン科

野山の草花

ツチアケビ

ツチアケビ (ラン科ツチアケビ属)【土木通】 (Cyrtosia septentrionalis) 別名:ヤマシャクジョウ 葉緑素をもたない腐生植物のランですが、奇っ怪な実をつけるので有名です。 想像していたよりもかなり大...
山岳の草花

ミヤマモジズリ

ミヤマモジズリ (ラン科ミヤマモジズリ属)【深山捩摺】 (Neottianthe cucullata) 山地や亜高山の樹林下に咲く、ぱっと見に「ネジバナ」に似た小さな蘭です。 ネジバナの別名「モジズリ」の名を冠されてい...
2018.08.26
野山の草花

ナツエビネ

ナツエビネ (ラン科エビネ属)【夏海老根】 (学名:Calanthe puberula) 日本の「エビネ」類の中で唯一夏に咲く種類です。 花期前なので蕾だけしかないですが、花はうす紫色です。 葉はエビネによく似ていますが...
2018.08.12
野山の草花

クモキリソウ

クモキリソウ (ラン科クモキリソウ属)【雲切草】 (Liparis kumokiri) 黄緑色の虫か小人が乱れ飛んでいるような花序の、全国に分布するランです。 2枚の丸っこい葉の間から花茎が立ち上がり、整った姿となって...
2018.07.01

カヤラン

カヤラン (ラン科カヤラン属)【榧蘭】 (Thrixspermum japonicum) 大木の樹皮に着生する小型の着生蘭です。 一本の茎が下向きに伸び、厚い葉が並行してつきます。 この形状が榧の木の葉のようなの...
山岳の草花

ホソバノキソチドリ

ホソバノキソチドリ (ラン科ツレサギソウ属)【細葉木曽千鳥】 (学名:Platanthera tipuloides) 「トンボソウ」の類によく似ていますが、距があまり跳ね上がらず、花の向きがあちこちです。 亜高山の湿った草地に...
高山植物

ウズラバハクサンチドリ

ウズラバハクサンチドリ (ラン科ハクサンチドリ属)【鶉葉白山千鳥】 (学名:Dactylorhiza aristata f. punctata) 「ウズラバ」とは、普通の「ハクサンチドリ」の葉に薄紫色の斑点がある斑入りタイプです...

セッコク

セッコク (ラン科セッコク属)【石斛】 (学名:Dendrobium moniliforme) 高尾山名物、セッコクの花を、見に行ってきました。 渋好みの蘭なので江戸時代より古典園芸植物としても栽培された歴史をもちますが、...
2018.05.20
野山の草花

シロバナキンラン

シロバナキンラン (ラン科キンラン属)【白花金蘭】 (学名:Cephalanthera falcata f. albescens) 多くの種類の花に「白花」というのが存在します。 発現する度合いはいろいろですが、ほとんどの...
野山の草花

クマガイソウ

クマガイソウ (ラン科アツモリソウ属)【熊谷草】 (学名:Cypripedium japonicum ) 日本の自生ランの仲間の中でも一番変わり種のトップクラスの花でしょう。 異様な存在感のある内臓チックな唇弁と、...
2018.04.18
野山の草花

サギソウ

サギソウ (ラン科)【鷺草】 (学名:Pecteilis radiata (Thunb.) ) ランの仲間としては珍しく栽培繁殖が確立してきたらしく、鉢植えなどの園芸植物としてはわりあいポピュラーになっている花です。 しかし、...
2018.08.02
野山の草花

ササバギンラン

ササバギンラン (ラン科キンラン属)【笹葉銀蘭】 (学名:Cephalanthera longibracteata ) 「ギンラン」と見分けがつかないほどそっくりですが、「ササバ」の名の通り、葉が笹の葉的な感じで、下のほうの花茎...
2017.05.05
野山の草花

カモメラン

カモメラン (ラン科)【鴨目蘭】【鴎蘭】 (学名:Orchis cyclochila) 別名:カモメソウ、イチヨウチドリ WEBで花の開花情報を各種追っていくうちに、次に動ける休みのとき、この季節何処に何を見に行くのが一番か? ...
2016.09.11
野山の草花

ネジバナ

ネジバナ (ラン科)【捩花】 (Spiranthes sinensis var. amoena) 別名:モジズリ(綟摺) およそ気難しい生育条件の多いラン科の中でも、もっともポピュラーに雑草的に生える種類で、形の面白さや色...
2016.07.03
野山の草花

ノビネチドリ

ノビネチドリ (ラン科ノビネチドリ属)【延根千鳥】 (学名:Gymnadenia camtschatica ) 高山植物でおなじみの「ハクサンチドリ」と類似したグループのランです。 高山ではなく、ブナ帯などの山地の林下など...
2017.06.24
野山の草花

サイハイラン

サイハイラン (ラン科)【采配蘭】 (学名:Cremastra appendiculata ) 地面にブラシを突き立てたような特異な様相を呈する、山林の蘭です。 大きな葉が一枚だけ生えますが、花の頃には枯れ落ちてしまうので...
2017.06.02
野山の草花

シラン

シラン (ラン科)【紫蘭】 (学名: Bletilla striata Reichb. fil.) ランの仲間にしてはたいへん丈夫で育てやすいので、あちこちの庭や公園に咲いていますが、野生のものは準絶滅危惧種。 しかし、これだ...
2018.04.18
高山植物

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ (ラン科)【白山千鳥】 (学名:Dactylorhiza aristata) 高山植物の代表格のひとつで、高山のランの中でも、もっとも華やかな花のひとつです。 遠目にはシオガマ類にも似ていますが、色も形もも...
2017.07.23
山岳の草花

ヒメミヤマウズラ

ヒメミヤマウズラ (ラン科)【姫深山鶉】 (学名:Goodyera repens) 苔むした針葉樹の深い森の中にひっそりと咲く、とても小型の山岳ランです。 花のつき方がネジバナにもちょっと似てます。 葉の柄がとても特徴的で、...
2016.07.03
野山の草花

シュンラン

シュンラン(ラン科)【春蘭】 (学名: Cymbidium goeringii) 八国山で、辛うじて一株だけ咲いているのに出会えました。 スミレの写真を撮っていたら、通りかかったここの林の常連らしいおじさんが、「あのへんにジジ...
2017.05.04
野山の草花

キエビネ

キエビネ(ラン科)【黄海老根】 (Calanthe sieboldii) 「エビネ」よりも暖地性で、もう少し大型になる派手な花です。 天然では、静岡以西の分布のようで、東日本に自生するものは植栽の野生化といわれています。 ま...
2018.04.18
野山の草花

エビネ

エビネ (ラン科)【海老根】 (学名:Calanthe discolor) 日本のランの代表のような植物ですが、一時期のエビネブームで各地の野生種が乱獲され、全国で準絶滅危惧種として指定されているようです。 し...
2018.04.19
野山の草花

ギンラン

ギンラン(ラン科キンラン属)【銀蘭】 (学名:Cephalanthera erecta ) 「キンラン」と並んで、里山の身近な野生ランです。 キンランと基本的に同様の環境下に、同じような感じで生育するようです。 キンランに比...
2017.05.05
野山の草花

キンラン

キンラン(ラン科)【金蘭】 (Cephalanthera falcata) 日本の里山の蘭の代表のような植物ですが、開発や採集によって今では各地でレッドリストになっています。 ランの仲間の共通の性質ですが、樹林の根...
2018.04.19
6月

キバナノアツモリソウ

キバナノアツモリソウ(ラン科) 【黄花敦盛草】 Cypripedium yatabeanum 以前、機会があってシンガーのみなみらんぼうさんと、その山仲間の皆さんの山行に連れていったもらったことがある。 南アルプス前衛の櫛...
2019.04.07
野山の草花

マヤラン

マヤラン(ラン科シュンラン属) 【摩耶蘭】 (学名:Cymbidium macrorhizon) 宮内庁のHPにある御苑の「開花情報」に「マヤラン」とあったので、速攻見に行って来ました。 雑木林の中の一角に7-8箇所ぐらい生えてい...
2017.05.05