マメ科

野山の草花

ナヨクサフジ

ナヨクサフジ (マメ科ソラマメ属)【弱草藤】 (Vicia villosa subsp. varia) ヨーロッパ原産の帰化植物で、本州以南の河原や道端などに茂っています。 在来種の「クサフジ」に似ていますが、穂状の花...
野山の草花

クララ

クララ (マメ科クララ属)【眩草、苦】 (Sophora flavescens) 別名:クサエンジュ 本州以南に分布する在来種で、日当たりのよい野原や河原などに茂り、多数連なった独特の花をつけます。 根を噛むとクラクラ...
野山の草花

ヤマフジ

ヤマフジ (マメ科フジ属)【山藤】 (Wisteria brachybotrys) 別名:ノフジ 日本の「藤」は、「ノダフジ(フジ)」と「ヤマフジ」の大きく2種類となりますが、この「ヤマフジ」は近畿以西の西日本分布となってい...
野山の草花

ツルマメ

ツルマメ (マメ科ダイズ属)【蔓豆】 (Glycine soja) 別名:ノマメ 全国の低地や里に生える、大豆の原種とされるマメです。 蔓で他の植物などに巻き付き、全体に細かい毛が生え、萼まわりも毛深いです。 小...
野山の草花

マキエハギ

マキエハギ (マメ科ハギ属)【蒔絵萩】 (Lespedeza virgata) 草姿も花も、小型で繊細な感じのする可愛い萩です。 まばらに開花する花は6-7mmしかなく、シンプルな純白に赤い斑入りで、花嫁衣装の白無垢の...
野山の草花

コマツナギ

コマツナギ (マメ科コマツナギ属)【駒繋】 (学名 : Indigofera pseudotinctoria) 里山の土手や低山の草地などに群生するマメで、低い藪を作りますが実は木本だそうです。 ごちゃごちゃした茂...
2018.08.12
高山植物

オヤマノエンドウ

オヤマノエンドウ (マメ科オヤマノエンドウ属)【御山の豌豆】 (学名:Oxytropis japonica var. japonica) 森林限界を超えた高山の砂礫地にはハイマツをはじめ、ツガザクラ類などの低木類が緑のカーペ...
2018.08.12
野山の草花

コメツブツメクサ

コメツブツメクサ (マメ科シャジクソウ属)【米粒詰草】 (Trifolium dubium) ヨーロッパ から西アジア原産の帰化植物です。 「シロツメクサ」よりも、葉も花も小さく、花数が少ないので球形になりません。 ...
野山の草花

キハギ

キハギ (マメ科ハギ属)【木萩】 (Lespedeza buergeri) 秋にいかにもハギという形の花をつけますが、「ヤマハギ」などと比べるとだいぶ小さく、あまり目立たない花です。 うす黄色のベースにいろいろな割合で赤紫...
野山の草花

タヌキマメ

タヌキマメ (マメ科タヌキマメ属)【狸豆】 (学名:Crotalaria sessiliflora) ネーミングに思わず納得してしまうルックスの花です。 毛むくじゃらな部分は萼で、花後は果実(豆)となります。 花は午...
2018.07.27
野山の草花

ミヤコグサ

ミヤコグサ (マメ科ミヤコグサ属)【都草】 (学名:Lotus corniculatus var. japonicus) 春の丘陵の日当たりのよい場所に、鮮やかな黄色。 いかにもマメ科らしい花がぽつぽつと咲いています。 ...
野山の草花

ゲンゲ(レンゲソウ)

ゲンゲ (マメ科ゲンゲ属) ( 学名:Astragalus sinicus)レンゲソウ(蓮華草) 日本の春の田園の風物詩として、季語にも使われ多くの唄の歌詞にも出てくる、言わずと知れたレンゲソウですが、気が付くと最近ではとんと見...
野山の草花

クズ

クズ (マメ科)【葛】 (学名: Pueraria lobata) 万葉の昔から秋の七草の一つとされ、葛粉や葛根湯など漢方薬の原料とされてきた有用植物ですが、野生のものの使い道が薄れた現在では、猛烈な繁殖力で他の樹を覆ってしまう...
野山の草花

ヌスビトハギ

ヌスビトハギ (マメ科ヌスビトハギ属)【盗人萩】 (学名:Desmodium podcarpum ssp. oxyphyllum) 実がいわゆる、「ひっつきむし」として有名ですね。 花も薄ピンクのハギらしい...
2018.09.16
野山の草花

フジカンゾウ

フジカンゾウ (マメ科)【藤甘草】 (学名:Desmodium oldhamii) 「ヌスビトハギ」と同属で、花も実も似ていますが、花もひっつきむしの実も2-3倍大きいハギです。 また、葉序が羽状複葉で(ヌスビトは三出複葉...
2018.08.11
野山の草花

ナンテンハギ

ナンテンハギ (マメ科)【南天萩】 (Vicia unijuga) 別名:フタバハギ 林の縁の、日当たりのよいところに茂っています。 ソラマメ属なので、「クサフジ」などに近い仲間ですが、フタバハギといわれるように、他の種では羽...
2018.09.22
野山の草花

クサフジ

クサフジ (マメ科ソラマメ属)【草藤】 (Vicia cracca) 里山から山地の日当たりの良い場所や草原に生える雑草ですが、夏の陽をあびた紫の花がとても綺麗です。 吊り下がる「藤」ではなく、立ち上がる形の「藤」の花...
2019.06.04
野山の草花

アカツメクサ

アカツメクサ (マメ科)【紫詰草】 (Trifolium pratense) 別名:ムラサキツメクサ、レッドクローバー おなじみの、ヨーロッパ原産の牧草ですが、明治時代以降に帰化して日本全国の普通の野の花となっています。 「...
2016.07.04

コメツブツメクサ

コメツブツメクサ (マメ科)【米粒詰草】 (学名 Trifolium dubium) シロツメクサなどよりもはるかに小さな薄黄色い花がびっしりとついています。 葉の感じがやや萩っぽく、不明瞭な鋸歯があります。 明治時代にヨー...
2016.07.03

ギンヨウアカシア

ギンヨウアカシア (マメ科) (Acacia baileyana) 近所の家々に最近増えてきた気がする、鮮やかな黄色。 いわゆる「ミモザ」ですが、正しくは「ギンヨウアカシア」。 同属の「フサアカシア」がそっくりですが...
2016.07.03
野山の草花

メドハギ

メドハギ (マメ科) (Lespedeza juncea (L.fil.) Pers. var. subsessilis Miq.) いわゆる道端の「雑草」ですが、よく見ると花も葉の形も可愛い味のあるものです。
2016.07.03
野山の草花

ヤブマメ

ヤブマメ(マメ科) Amphicarpaea bracteata subsp. edgeworthii var. japonica その名の通りヤブの中につるを伸ばし、ところどころに花をつけています。 よく見ると淡い色の清楚な...
2017.09.24
野山の草花

ヤマハギ

ヤマハギ (マメ科)【山萩】 (Lespedeza bicolor) 全国の野山に普通にある植物ですが、しかし「ハギ類」は種類も多くどれも似たようなものばかりなので、野山での分類はなかなか難しいでしょう。 皇居のこのヤマハ...
2016.07.21
野山の草花

エビラフジ

エビラフジ(マメ科)【箙藤】 (Vicia venosa var. cuspidata) この手のクサフジ類も似たものがいろいろあって、判りづらいです。 後から写真だけで見極めるのは難しく、「オオバクサフジ」かもしれませんが、いか...
2016.07.03
6月

シロバナネムノキ

シロバナネムノキ (マメ科) Calliandra portoricensis (Jacq.) Benth. シロバナネムノキは、単にネムノキの白花ではなく、雄しべがすごく細くて長くてまんまるで、不思議な花です。 花のそばにある、...
2016.07.04