キジカクシ科

野山の草花

ナルコユリ

ナルコユリ(キジカクシ科アマドコロ属)(ユリ科)【鳴子百合】 (Polygonatum falcatum) 「鳴子」のように多くの花が並んで吊り下がっているので名付けられた、全国に分布する初夏の花です。 近...
野山の草花

ノシラン

ノシラン (APG:キジカクシ科ジャノヒゲ属)(ユリ科)【熨斗蘭】 (学名:Ophiopogon jaburan) 「ジャノヒゲ」や「オオバジャノヒゲ」をうんと大きくしたような草で、「ラン」ではありません。 日本で...
2018.09.17
8月

ハラン

ハラン (キジカクシ科ハラン属)【葉蘭】 (学名: Aspidistra elatior) 観葉植物として、また庭園や公園の植栽によく使われているので知らず知らず眼にしているものの、普段別に気に留めないような植物です。 ...
2018.08.12
山岳の草花

ヒロハユキザサ

ヒロハユキザサ (APG:キジカクシ科マイヅルソウ属)(ユリ科)【広葉雪笹】 (Maianthemum yesoense) 別名:ミドリユキザサ 「ヤマトユキザサ」の同属異種で、よく似ていますが、花が完全に緑で花軸も緑で...
2018.07.20
野山の草花

ツルボ

ツルボ (APG:キジカクシ科ツルボ属)(旧:ユリ科)【蔓穂】 (Barnardia japonica) 秋のはじめに、草むらのあちこちから薄むらさきの穂状の花を立てる可憐な花です。 じつは、春に葉を出して一旦夏に枯れ...
2018.09.22
6月

ユキザサ

ユキザサ (キジカクシ科マイヅルソウ属)(旧ユリ科)【雪笹】 (学名:Maianthemum japonicum) 「アマドコロ」や「ナルコユリ」などの仲間なので、葉姿はよく似た感じがします。 ただし、花序は先端につけて細...
2019.02.16
野山の草花

オオアマナ

オオアマナ (キジカクシ科オオアマナ属)【大甘菜】 (学名:Ornithogalum umbellatum) ヨーロッパ原産の帰化植物で、園芸用が逸出して野生化しています。 「アマナ」の名がついていますが、「アマナ」とは別物で...
野山の草花

ジャノヒゲ

ジャノヒゲ (APG:キジカクシ科ジャノヒゲ属)(ユリ科)【蛇の髭】 (学名: Ophiopogon japonicus) 別名:リュウノヒゲ 庭や公園によく植えられる、あのジャノヒゲです。 園芸用のものかと思っていましたが...
2018.03.19
野山の草花

ヤブラン

ヤブラン (APG:キジカクシ科ヤブラン属)(ユリ科)【藪蘭】 (学名:Liriope muscari) ヤブランは、公園や植栽でどこにでも見られる植物なので、長いこと外来の園芸植物と思っていました。 ところが実は日本の山...
2018.03.03
野山の草花

トウギボウシ(オオバギボウシ)

トウギボウシ(オオバギボウシ) (APG:キジカクシ科ギボウシ属)(ユリ科)【大葉擬宝珠】 (学名:Hosta sieboldiana) およそ日本全国の庭に植えられている園芸植物でもありますが、全国の山野に分布する野草でもあり...
2018.03.03
野山の草花

キチジョウソウ

キチジョウソウ (APG:キジカクシ科キチジョウソウ属)(ユリ科)【吉祥草】 (学名:Reineckea carnea) 雑木林の下生えとして、ヤブランのような感じで生えています。 この花が咲くと、いいことがあるということ...
2018.03.03
野山の草花

オオバジャノヒゲ

オオバジャノヒゲ (APG:キジカクシ科ジャノヒゲ属)(ユリ科)【大葉蛇の鬚】 (学名:Ophiopogon planiscapus) 庭や公園によく植えられる「ジャノヒゲ」よりも大きく、花軸が木の枝のようなこげ茶色。 個々の花は...
2018.03.03
野山の草花

アマドコロ

アマドコロ (APG:キジカクシ科アマドコロ属)(ユリ科)【甘野老】 (学名: Polygonatum odoratum) 春の里山で、小さな釣り鐘状のユリの花が連なってとても可愛い花です。 近い種類の「ナルコ...
2018.10.13
野山の草花

ヤマトユキザサ

ヤマトユキザサ(キジカクシ科マイヅルソウ属)(旧ユリ科)【大和雪笹】 (Maianthemum viridiflorum) 林下にひっそりとした感じで咲く感じですが、薄緑色の細かい花はよく見ると星形で綺麗です。 同属の「ユキザ...
2019.02.16
6月

オリヅルラン

オリヅルラン (APG:キジカクシ科)(ユリ科)【折鶴蘭】 (Chlorophytum comosum) 神保町の植栽の中に見慣れない白花を発見。 茎がびよーんと伸びた先に花と葉があります。 どうやら、オリヅルランがツツジの...
2017.01.11
街での草花

オモト

オモト (APG:キジカクシ科)(ユリ科)【万年青】 (Rohdea japonica) もともと、関東以西の自生植物ですが、古くから栽培され、江戸時代から明治時代に大ブームがあったそうです。 観賞用の栽培の歴史が400年ぐら...
2017.01.11
野山の草花

コバギボウシ

コバギボウシ (APG:キジカクシ科ギボウシ属)(ユリ科)【小葉擬宝珠】 (Hosta sieboldii var. sieboldii f. spathulata) ギボウシ類には園芸品種がいろいろありますが、日本の山野草とし...
2018.03.03
野山の草花

ヒメヤブラン

ヒメヤブラン (APG:キジカクシ科ヤブラン属)(ユリ科)【姫薮蘭】 (学名:Liriope minor) 花の直径1cmもない小さな花。 鮮やかな色がなければ見落とすところ。 葉は「ジャノヒゲ」のように細く、長さは「オ...
2018.03.03