ハエドクソウ科

野山の草花

ミゾホオズキ

ミゾホオズキ (ハエドクソウ科ミゾホオズキ属)(旧ゴマノハグサ科)【溝酸漿】 (Mimulus nepalensis) 全国の低山の水流わきや湿地に生える小さな草ですが、花は山吹色で整った姿なので目を引きます。 ホオズ...
野山の草花

サギゴケ

サギゴケ (ゴマノハグサ科)(APG:ハエドクソウ科)【鷺苔】 (学名:Mazus miquelii f. albiflorus)別名:シロバナサギゴケ 「ムラサキサギゴケ」の白花品種です。 紫ではないので、ただの「サギゴ...
野山の草花

トキワハゼ

トキワハゼ (ハエドクソウ科)(サギゴケ科)【常磐爆】 (Mazus pumilus) 全国の路傍や畑、あぜ道などに見られる雑草ですが、何故か天神平に咲いていました。 おそらく人の移動によって下界から持ち込まれたものと思われま...
野山の草花

ハエドクソウ

ハエドクソウ (ハエドクソウ科)(クマツヅラ科)【蠅毒草】 (学名:Phryma leptostahya subsp asiatica) 有毒成分を含む草で、昔から殺虫剤の原料とされていたことから、「蠅毒草」とは、ずいぶんな命名...
2018.06.06
野山の草花

ムラサキサギゴケ

ムラサキサギゴケ (ゴマノハグサ科)(サギゴケ科)(ハエドクソウ科)【紫鷺苔】 (Mazus miquelii) 田んぼの畦などに生える、いわゆる「雑草」だが、小さくてもなかなか配色の美しい春の花。 「トキワハゼ」「カキドオシ...
2017.01.11