ウマノスズクサ科

野山の草花

コバノカンアオイ

コバノカンアオイ (ウマノスズクサ科カンアオイ属)【小葉寒葵】 (Asarum variegatum) 丸く小さな葉で可愛いカンアオイです。 ヒメカンアオイ系の栽培品種ということですが、詳細不明。 江戸の古典...
野山の草花

ツルダシアオイ

ツルダシアオイ (ウマノスズクサ科カンアオイ属)【蔓出葵】 (Asarum fauriei var. stoloniferum) 別名:ソノウサイシン【園生細辛】 「ミチノクサイシン」の変種といわれるカンアオイですが、古くか...
野山の草花

ランヨウアオイ

ランヨウアオイ (ウマノスズクサ科カンアオイ属)【乱葉葵】 (Asarum blumei) 関東西南部、山梨県、静岡県東部を中心として分布するカンアオイの一種です。 えらの張った葉の形が知奥町ですが、「ランヨウ」とは「乱葉...
野山の草花

ウマノスズクサ

ウマノスズクサ (ウマノスズクサ科)【馬の鈴草】 (学名: Aristolochia debilis) 一見、芋づるのような、他の草やフェンスなどに絡みついているつる草です。 およそ、普通に里山に咲く花で、これほ...
2018.06.09
6月

ミクニサイシン

ミクニサイシン (ウマノスズクサ科)【三国細辛】 (Asarum mikuniense) 玉原湿原で見たウスバサイシンが、妙に花が薄緑色で樽型であり、葉ものっぺりして普通のと別種なのかも?と思っていました。 その後、よく調...
2017.06.25
野山の草花

フタバアオイ

フタバアオイ (ウマノスズクサ科) ( Asarum caulescens Maxim.) いわゆる『葵の御紋』のモデルとされ、基本的に双葉を1セットとして生えるのでこの名になっています。 イメージ的には、「カンアオイ」と...
2016.07.03
野山の草花

ウスバサイシン

ウスバサイシン (ウマノスズクサ科)【薄葉細辛】 (学名:Asarum sieboldii ) 「カンアオイ」に、長い葉茎をつけたような植物で、同じカンアオイ属に属しています。 独特の花もカンアオイに似ていて、全体的にカンアオ...
2017.06.24
野山の草花

タマノカンアオイ

タマノカンアオイ (ウマノスズクサ科)【多摩の寒葵】 (Asarum tamaense) カンアオイの仲間も意外と種類が多いが、これは多摩丘陵の特産種で、ごく狭い範囲に分布する絶滅危惧種。 とはいえ、分布地域の中では意外と普通...
2017.09.14
野山の草花

カンアオイ

カンアオイ (ウマノスズクサ科)【寒葵】 (学名:Asarum nipponicum) 別名:カントウカンアオイ およそ地味な植物ながら、栽培マニアが多く、地域変異の亜種や品種も多いマニアックな植物です。 花にしても、お...
2017.03.31