高山植物

森林限界を超えるような高山帯だけに生育する植物のことを高山植物といいますが、実際には亜高山帯に生育する植物も含めることが多いです。

北海道などの北方においては低地に生えていることも多く、標高500mに満たない礼文島が「高山植物」の宝庫だったりします。

また、アラスカやシベリアの低地平原には日本の高山植物に該当する種類が数多く生えていたりします。

「高山植物」にきっちり厳密な定義は無いので、実際には、日本の高山や亜高山に分布する北方系植物、とでもいうしかないかもしれません。

高山植物

ミヤマヤナギ

ミヤマヤナギ (ヤナギ科ヤナギ属) 【深山柳】 (Salix reinii) 別名:ミネヤナギ 亜高山から高山帯に生育する低木で、本州中部以北から北海道に分布します。 風衝地では地面に這うように生えることが多いですが、...
高山植物

クロマメノキ

クロマメノキ (ツツジ科スノキ属)【黒豆の木】 (Vaccinium uliginosum var. japonicum) 別名:アサマブドウ 本州中部以北から北海道にかけて、亜高山帯に生える低木です。 「コケモモ」や...
高山植物

ウラジロタデ

ウラジロタデ (タデ科オンタデ属)【裏白蓼】 (Aconogonon weyrichii var. weyrichii) 別名:ウラジロイタドリ よく似た「オンタデ」の母種にあたり、葉の裏側に細かい白い毛が密生して「ウラジロ...
高山植物

オオバミゾホオズキ

オオバミゾホオズキ (APG:ハエドクソウ科ミゾホオズキ属)(ゴマノハグサ科)【大葉溝酸漿】 (Erythranthe sessilifolia) 野山や低山でみる「ミゾホオズキ」よりも大きく派手な花をつける高山植物。 ...
高山植物

ナエバキスミレ

ナエバキスミレ (スミレ科スミレ属)【苗場黄菫】 (Viola brevistipulata var. kishidae) 日本各地にいくつかある「オオバキスミレ」の変種のひとつで、上信越から東北南部の亜高山に分布するタ...
2019.08.02
高山植物

タテヤマウツボグサ

タテヤマウツボグサ (シソ科ウツボグサ属)【立山靭草】 (Prunella prunelliformis) 「ウツボグサ」によく似ていますが、単なる高山型ではなく別種とのことです。 普通のウツボグサよりも花序が太く大き...
高山植物

タカネミミナグサ

タカネミミナグサ (ナデシコ科ミミナグサ属)【高嶺耳菜草】 (Cerastium rubescens var. koreanum f. takedae) 別名:ホソバミミナグサ 「ハコベ」の仲間に近縁の「ミミナグサ」の高山種...
2019.01.27
高山植物

ミヤマオトコヨモギ

ミヤマオトコヨモギ (キク科ヨモギ属)【深山男蓬】 (Artemisia pedunculosa) 亜高山から高山帯の岩礫地に生える、小型の山地性ヨモギですが、単に「オトコヨモギ」の高山型というより全く別の種類のようです。 ...
2019.09.04
高山植物

ヒメシャジン

ヒメシャジン (キキョウ科ツリガネニンジン属)【姫沙参】 (Adenophora nikoensis) 学名上、「ミヤマシャジン」の母種となる高山植物です。 分布が東北地方南部~中部地方と狭く、八ヶ岳や南アルプス、富士...
高山植物

ハイマツ

ハイマツ (マツ科マツ属)【這松】 (学名:Pinus pumila) 北アルプスを代表とするような高山の景観に欠かせない低木です。 日本では北海道から中部山岳までの分布となり、南限は南アルプスの黒法師岳付近とされています...
2018.08.12
高山植物

ミヤマゼンゴ

ミヤマゼンゴ (セリ科エゾシシウド属)【深山前胡】 (Coelopleurum multisectum) セリ科のこの手の植物は、昔は全部「シシウド」で済ませていましたが、少し詳しくなるとたいへん頭を悩ますこととなります。 ...
2018.08.12
高山植物

タカネヨモギ

タカネヨモギ (キク科ヨモギ属)【高峰蓬】 (Artemisia sinanensis) その名の通り、高山性のヨモギです。 花がほとんど蕾ばかりだったので見逃してしまいましたが、千畳敷カールの中にはかなりの群生があります...
2018.08.12
高山植物

タカネグンナイフウロ

タカネグンナイフウロ (フウロソウ科フウロソウ属)【高嶺郡内風露】 (Geranium onoei var. onoei f. alpinum) その名の通り、「グンナイフウロ」の高山型で、本州中部の高山帯に分布します。...
2018.08.12
高山植物

イワスゲ

イワスゲ (カヤツリグサ科スゲ属)【岩菅】 (学名: Carex stenantha) 別名:タカネスゲ 本州の中部以北の高山に生育するスゲです。 紫がかったこげ茶色の花穂がうなだれて付きます。 岩礫地の中に点々...
2018.08.12
高山植物

オヤマノエンドウ

オヤマノエンドウ (マメ科オヤマノエンドウ属)【御山の豌豆】 (学名:Oxytropis japonica var. japonica) 森林限界を超えた高山の砂礫地にはハイマツをはじめ、ツガザクラ類などの低木類が緑のカーペ...
2018.08.12
高山植物

ヒメウスユキソウ

ヒメウスユキソウ (キク科ウスユキソウ属)【姫薄雪草】 (学名:Leontopodium shinanense) 別名:コマウスユキソウ いわゆる日本のエーデルワイス類の中で最も小型の種類です。 高さ5-10cm程度し...
2019.02.15
高山植物

クモマスミレ

クモマスミレ (スミレ科スミレ属)【雲間菫】 (Viola crassa subsp. alpicola) 高山性のスミレである「タカネスミレ」の亜種とされる、日本でも最も過酷な高山環境に生育するスミレのひとつです。 ...
2018.08.12
高山植物

クルマユリ

クルマユリ (ユリ科ユリ属)【車百合】 (Lilium medeoloides) 夏山の緑の茂みの中に、濃オレンジ色の花がとてもよく目立ちます。 同属の「コオニユリ」とたいへん良く似ていますが、車という名のよう...
2018.08.12
高山植物

ミヤマクロユリ

ミヤマクロユリ (ユリ科バイモ属)【深山黒百合】 (Fritillaria camschatcensis var. keisukei) 「クロユリ」の母種である「エゾクロユリ」は、背が高く濃い暗紫褐色になりますが、中部山岳の...
2018.08.12
高山植物

コウメバチソウ

コウメバチソウ (ニシキギ科ウメバチソウ属)【小梅鉢草】 (Parnassia palustris var. tenuis) 「ウメバチソウ」の高山型変種とされ、中部以北から北海道の高山帯に分布します。 湿り気のある草...
2018.08.26
高山植物

ヒメイワショウブ

ヒメイワショウブ (APG:チシマゼキショウ科チシマゼキショウ属)(ユリ科)【姫岩菖蒲】 (Tofieldia okuboi) 「イワショウブ」を極小にしたような繊細な高山植物で、亜高山から高山帯の草地や砂礫地に生えます...
2018.08.12
高山植物

クロトウヒレン

クロトウヒレン (キク科トウヒレン属)【黒唐飛廉】 (Saussurea sessiliflora) 一見すると、何かの枯れ草かと思うような黒褐色の塊が目に入りました。 調べてみると、「クロトウヒレン」の蕾。 ...
2018.08.12
高山植物

ウスバスミレ

ウスバスミレ (スミレ科スミレ属)【薄葉菫】 (Viola blandiformis) 亜高山帯の針葉樹林に生える、たいへん繊細な感じのスミレです。 中部以北の分布で、寒冷な気候の高地のため初夏の開花となります。 ...
2018.09.24
高山植物

オサバグサ

オサバグサ (ケシ科オサバグサ属)【筬葉草】 ( Pteridophyllum racemosum ) 一属一種の日本固有種で、中部から東北にかけての亜高山の針葉樹林内に隔離分布する変わった植物です。 葉がどう見て...
高山植物

コメバツガザクラ

コメバツガザクラ (ツツジ科コメバツガザクラ属)【米葉栂桜】 (Arcterica nana) 高山の岩場に生える「ツガザクラ」の仲間なのですが、葉が広く、独自に「コメバツガザクラ属」に属します。 「コケモモ」によく似...
高山植物

ミヤマヒゴタイ

ミヤマヒゴタイ (キク科トウヒレン属)【深山平江帯】 (学名:Saussurea triptera var.major) ヤハズヒゴタイの変種で本州中部地方亜高山帯の太平洋側に分布するということで、八ヶ岳、奥秩父、南アルプス周辺...
高山植物

エゾハハコヨモギ

エゾハハコヨモギ (キク科ヨモギ属)【蝦夷母子蓬】 (Artemisia trifurcata var. pedunculosa) 大雪山固有種の高山植物で、全体に白い毛が毛深く、独特の色と質感で葉が目立ちます。 「ハハコ...
高山植物

ヒロハシラネニンジン

ヒロハシラネニンジン (セリ科シラネニンジン属)【広葉白根人参】 (学名:Tilingia ajanensis f. latisecta) 普通の「シラネニンジン」は、名前の元となったニンジンに似た切れ込んだ葉ですが、これには変...
高山植物

シラネニンジン

シラネニンジン (セリ科シラネニンジン属)【白根人参】 (学名:Tilingia ajanensis) 中部以北~北海道の高山~亜高山に生える普通種ですが、変異が多く、またセリ科には似た花がたいへん多いので区分には苦労します。 ...
高山植物

ミヤマサワアザミ

ミヤマサワアザミ (キク科アザミ属)【深山沢薊】 (学名: Cirsium kamtschaticum ssp. alpinum)別名:エゾノミヤマアザミ 北海道の高山帯の湿地に生えるアザミで、大雪山系と知床山系に生え花茎上に1...
高山植物

コガネイチゴ

コガネイチゴ(バラ科キイチゴ属)【黄金苺】 (Rubus pedatus) 中部以北から北海道に分布する、亜高山~高山性のキイチゴです。 せいぜい10cmほどの低い丈にしかなりませんが低木です。 5枚葉に見える葉は、...
2018.07.03
高山植物

ハイオトギリ

ハイオトギリ (オトギリソウ科オトギリソウ属)【這弟切】 (Hypericum kamtschaticum) 北海道の亜高山帯~高山帯に咲くオトギリソウです。 本州高山の「イワオトギリ」や「シナノオトギリ」の母種とされてい...
高山植物

カラフトイソツツジ

カラフトイソツツジ (ツツジ科イソツツジ属)【磯躑躅】 (Ledum palustre L. subsp. diversipilosum var. diversipilosum) 別名:エゾイソツツジ 北海道南部や東北地方...
2019.01.12
高山植物

イワウメ

イワウメ (イワウメ科イワウメ属)【岩梅】 (学名:Diapensia lapponica L. var. obovata) 高山帯の岩の間や岩礫地の間を、細かい楕円の葉でびっしりと埋めるように生えています。 本州中部以北...
高山植物

イワヒゲ

イワヒゲ (ツツジ科イワヒゲ属)【岩髭】 (Cassiope lycopodioides) 釣り鐘型の花をつけるツツジ科の高山植物はいろいろありますが、これはまるで苔類のようなひも状の葉をもつ異端児です。 細いひも状の葉は...
2018.07.20
高山植物

チシマツガザクラ

チシマツガザクラ (ツツジ科チシマツガザクラ属)【千島栂桜】 (学名:Bryanthus gmelinii) 国内では北海道の高山帯と早池峰山だけに分布する高山植物で、他の「ツガザクラ」の仲間とは花が全く違う4弁花を咲かせます。...
高山植物

コエゾツガザクラ

コエゾツガザクラ (ツツジ科ツガザクラ属)【小蝦夷栂桜】 (Phyllodoce aleutica x P. caerulea)(Phyllodoce caerulea var. yezoensis) 「エゾノツガザクラ」と「ア...
2018.06.17
高山植物

アオノツガザクラ

アオノツガザクラ (ツツジ科ツガザクラ属)【青の栂桜】 (学名:Phyllodoce aleutica) ハイマツ帯や岩礫地などの高山帯に生える「ツガザクラ」の仲間で、花がうす緑なので「青の」と呼ばれています。 どれも草で...
2018.07.23
高山植物

エゾノツガザクラ

エゾノツガザクラ (ツツジ科ツガザクラ属)【蝦夷の栂桜】 (学名:Phyllodoce caerulea) 北海道~東北地方以北の高山帯の岩場や草地に分布します。 大雪山では、とても鮮やかな発色の花が一面のじゅうたんの...
2017.08.06
高山植物

ヒメイワタデ

ヒメイワタデ (タデ科オンタデ属)【姫岩蓼】 (学名:Aconogonon ajanense) 「オンタデ」の仲間ですが、葉が細く低く這う感じなので、全然印象が違います。 細長い葉はちょっとよれた感じで、表面もしわしわした...
2018.03.21