カワミドリ

カワミドリ (シソ科カワミドリ属)【河碧】
(学名 Agastache rugosa )

全国の山野に分布する、いかにもシソ科らしい花ですが、花が多数密集して萼も長い筒状のせいか、花序がぼそぼそした感じです。

「カワミドリ」という妙な名前の由来は不明だそうです。

草原性であり、特に河原や湿地に多いわけでもないようです。

古来から漢方薬や薬草として使われて使われています。

東京都のレッドデータブックでは野生絶滅とされています。

2017/09 都立薬用植物園

2017/09 都立薬用植物園

2017/09 都立薬用植物園

2017/09 都立薬用植物園

2017/09 都立薬用植物園

2017/09 都立薬用植物園