チシマアザミ

チシマアザミ (キク科アザミ属)【千島薊】
(Cirsium kamtschaticum)

学名につけられているように、基準産地はカムチャツカ半島で、北海道ほぼ全域の山地に分布します。

平地から高山帯近くまで、日当たりのよいところに生え大きな茂みになります。

花は何個か複数がつき、開花後は下向きに咲きます。

葉の形に変異が多く、深く切れ込むものもありますが、幅広であまり切れ込まないものも多いようです。

黒岳への山腹登山道沿いにたくさん生えています。

2017/07 大雪山

2017/07 大雪山

2017/07 大雪山

2017/07 大雪山