アオノツガザクラ

アオノツガザクラ (ツツジ科ツガザクラ属)【青の栂桜】
(学名:Phyllodoce aleutica)

ハイマツ帯や岩礫地などの高山帯に生える「ツガザクラ」の仲間で、花がうす緑なので「青の」と呼ばれています。

どれも草ではなくたいへん小さな低木です,

北海道から本州中部地方以北に分布。

この「アオノツガザクラ」は大雪では「エゾノツガザクラ」との間に雑種をつくるそうで、形質の表現によって「コエゾノツガザクラ」や「ニシキツガザクラ」などと呼ばれています。

2017/07 大雪山

ピンクがエゾノツガザクラ、うす緑がアオノツガザクラ  2017/07 大雪山

2018/07/19 木曽駒ケ岳

2018/07/19 木曽駒ケ岳千畳敷カール

2018/07/19 木曽駒ケ岳