タカネトウウチソウ

タカネトウウチソウ (バラ科ワレモコウ属)【高嶺唐打草】
(Sanguisorba canadensis subsp. latifolia)

シライトソウ」や「サラシナショウマ」に遠目にちょっと似ていますが、それらは全くの別科で、これはバラ科の「ワレモコウ」の仲間です。

カライトソウ」などが近い種類になります。

穂状の花序は下から上に咲いてゆき、突き出た雄しべがもふもふ状になります。

北海道、関東地方・中部地方の亜高山に分布します。

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山