エゾノハクサンイチゲ

エゾノハクサンイチゲ (キンポウゲ科イチリンソウ属)【蝦夷白山一花】
(学名:Anemone narcissiflora var. sachalinensis)

内地のハクサンイチゲと同様ですが、全体に大柄な感じです。

ハクサンイチゲに比べ、葉の幅が広めで先端がとがらない、花の柄が短い、という違いがあるようです。

北海道から東北地方北部に分布します。

2017/07 大雪山

2017/07 大雪山