クロユリ

クロユリ(エゾクロユリ) (ユリ科バイモ属)【黒百合】
(学名: Fritillaria camtschatcensis) 別称:エゾクロユリ

有名なクロユリはもちろん本当の黒ではなく、濃い赤褐色ですが、大雪山黒岳の山腹でヤブの中に見つけたクロユリは赤紫に近い色になっていました。

これは、ユリ科といっても「バイモ」の仲間で、バイモ同様、内側に網目模様をもっています。

中部山岳に多い「ミヤマクロユリ」は変種で、小型で花に網目模様が出ます。

2017年7月 大雪山

2018/06 北横岳 (山小屋植栽)