ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ (オトギリソウ科)
(美容柳、学名:Hypericum monogynum)

最近、けっこうあちこちで見かける山吹色の目立つ花。
遠くからみるとヤマブキのように見える色と茂みですが、全く違います。
調べてみようと思ってそのままになっていましたが、小金井公園で立て札付きでありました。
「ビヨウヤナギ」。

中国原産で、全然ヤナギの仲間ではないそうです。(オトギリソウ科)
本来「未央柳」と書くようですが、何故か「美容柳」とも書くようになったそうな。

2014.6 小金井公園

2014.6 小金井公園

2014.6 小金井公園

2014.6 小金井公園

ビヨウヤナギにそっくりな花として、「セイヨウキンシバイ」があるが、2つの点で見分けられます。
まず、花を比べる場合、花弁はほぼ同じですが、ビヨウヤナギの雄しべが上に向かってカールしているのに対し、セイヨウキンシバイでは直線の雄しべが放射状に広がります。
また、葉のつきかたが、ビヨウヤナギでは十字対生になっているのに対し、セイヨウキンシバイでは普通の平面的な対生です。

2015.6 神田

2015.6 神田

2016/06 神保町

2016/06 神保町