トカチフウロ

トカチフウロ (フウロソウ科フウロソウ属)【十勝風露】
(Geranium erianthum f. pallescens)

ゲンノショウコ」に似た形で大型の、如何にもフウロウソウ科という花ですが、実に微妙な白に近いうす紫色です。

これは「チシマフウロ」の一品種ということで、大雪山や十勝連峰に多く、この名が付けられたそうです。

通常のチシマフウロは青紫~赤紫の濃淡色ということですが、何故か表大雪ではほぼトカチフウロばかりのようです。

地誌的な理由があるのか地質的な影響なのか?

いずれにしろ、トカチフウロの色はキンバイソウやウコンウツギなど黄色系の花が多い黒岳山腹にあっては、清涼感のあるいい配色だと思います。

それにしても、この花は蜜が美味しいのか、ほとんど全ての花ごとに虫がへばりついています。

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山