キバナシャクナゲ

キバナシャクナゲ (ツツジ科ツツジ属)【黄花石楠花】
(学名: Rhododendron aureum)

シャクナゲの中でも「ハクサンシャクナゲ」などの高山性の仲間でもっとも高山植物となる種類で、淡いクリーム色の花を咲かせます。

北海道から中部地方までの高山帯から亜高山帯にかけてハイマツの中などに自生し、樹高は低くときには地に這うように生えます。

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山