エゾウサギギク

エゾウサギギク (キク科ウサギギク属)【蝦夷兎菊】
(学名:Arnica unalaschcensis var. unalaschcensis)

ウサギギク」に似るが花冠の筒状部に毛がないとのことですが、実際には一般に見分け不能です。

北海道、本州(中部地方以北)と、分布域もだぶっているのでなおさら分類困難ですが、山域によって概ね決まっているようです。

例えば北海道なら(北見山系、大雪山系、日高山地、増毛山、樽前山地)など、本州では(焼石岳、鳥海山、月山、上越、日光、尾瀬)などという具合です。

至仏山のウサギギクは実は全てエゾウサギギクだという話もあるようです。

分類学上、エゾウサギギクがウサギギクの母種となるそうです。

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

蕾の状態  2017年7月 大雪山