リシリリンドウ

リシリリンドウ (リンドウ科)【利尻竜胆】
(学名:Gentiana jamesii) 別名:クモマリンドウ

利尻岳で発見されたためこの名がついていますが、大雪山や日高など、北海道の高山各地に分布しています。

「ミヤマリンドウ」に似ていますが、花の副花冠部分が内側に巻き込み、花の中心に蓋をしたような形になっているのが特徴的です。

これによって、見た感じが5弁ばらばらな印象を受けます。

環境省カテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類(VU)

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山