エゾレイジンソウ

エゾレイジンソウ (キンポウゲ科トリカブト属)【蝦夷伶人草】
(学名:Aconitum gigas) 別名:エゾノレイジンソウ

北海道の亜高山帯~高山帯に生えるトリカブトの仲間です。

普通の「レイジンソウ」がうす紫なのに対し、これは黄緑からうすクリーム色の目立たない色ですが、花序が独特なので草地の中でも判りやすいです。

本州中部以北にもある類似の「オオレイジンソウ」との厳密な区別は、花を分解しないと判らないのですが、北海道の高山ではおおむねエゾレイジンソウの分布となっているようです。

トリカブト類なのでもちろん有毒です。

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山