ジンヨウキスミレ

ジンヨウキスミレ (スミレ科スミレ属)【腎葉黄菫】
(学名:Viola alliariaefolia)

2017年7月 大雪山

北海道の大雪山系と余市山系にしか分布しない希少種のキスミレです。

広い分類の中では「オオバキスミレ」に近いもののようです。

花は「キバナノコマノツメ」などと違い、やや横長にかたまっていて、距は極端に短かく、下唇弁の紫条がアヤメのように網目状になっています。

また、最大の特徴は「腎葉」の名の元となった葉の形で、横長楕円形の葉に粗く大きな鋸歯があります。

亜高山樹林帯の湿った林下に生えるようです。

環境省レッドデータの絶滅危惧ⅠB類(EN)となっています。

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山