サンカヨウ

サンカヨウ (メギ科サンカヨウ属)【山荷葉】
(学名:Diphylleia grayi)

純白の清楚な花をつけ、山野草ファンの中でも人気の高い花です。

「フキ」か「カニコウモリ」のような平たい大きな葉と、それをそのまま小さくしたような葉をもち、小さい方の葉から短い茎が出て数輪の花をつけます。

花期は短く、葉が展開してすぐ開花し、満開になるとすぐ散り始め、ひと月もたたないうちに実になってしまいます。

濃紺に粉を吹いたような実は食べることができ、美味だそうです。

また、この花で有名なのは、雨や濃霧で水分をじっくり吸収すると透明になり、まるで氷かクリスタルで作ったようになることです。

この水分吸収には時間がかかるらしく、日向の花に水をかけてみても特に変化はありませんでした。

2017/06 天神平

2017/06 天神平

2017/06 天神平

2017/06 天神平

2017/06 天神平

2017/06 天神平


花からひと月もたたないうちに、もう実になっている

2016/07 天神平

2016/07 天神平