ヒメサユリ

ヒメサユリ (ユリ科ユリ属)【姫小百合】
(学名:Lilium rubellum)別名:オトメユリ

福島県・新潟県・山形県の県境付近の山地にしか分布しない美しいピンクのユリで、主に南会津、只見、朝日連峰、飯豊連峰などで見られます。

関西に分布する「ササユリ」とよく似ていますが、ササユリの雄しべの葯が赤いのに対し、ヒメサユリでは黄色いので判別できます。

野生の場合は自生地が全く違います。

野生の開花期は初夏から夏にかけてですが、平地の栽培では5月ごろの開花となります。

只見の浅草岳や守門岳が名所となっており、一度見に登ってみたいものです。

絶滅危惧種。

2017/05 都立薬用植物園

2017/05 都立薬用植物園