コモチマンネングサ

コモチマンネングサ (ベンケイソウ科マンネングサ属)【子持万年草】
(学名:Sedum bulbiferum)

本州以西に普通に生える在来の雑草ですが、帰化植物の「メキシコマンネングサ」などよりも花がまばらで地味な咲き方です。

葉腋に短い葉のようなムカゴを作って栄養生殖で増えるので「子持ち」と称されます。

花弁と同等の大きな肉厚の萼片をもち、葉もベンケイソウ科らしい肉厚です。

2018/06 狭山丘陵

2018/06 狭山丘陵

2017/06 野川公園

2017/06 野川公園