ヒメウワバミソウ

ヒメウワバミソウ (イラクサ科ウワバミソウ属)【姫蟒蛇草】
(Elatostema japonicum)

薄暗い沢の中に、互生で非対称な特徴的な葉が目立ちます。

小さな薄黄色のもやもやが空中に浮いたような花が並んでいます。

「ミズ」と呼ばれ山菜として親しまれている「ウワバミソウ」の小型版で、雌雄異株で、長い柄の先につく花は雄花です。

あまり小さくて暗くてよく見えませんでしたが、雄花は「カテンソウ」のように雄しべが広がるようです。

雌花は柄なしで茎に直接つくようです。

2017/05 高尾山

2018/05 高尾山

2018/05 高尾山

雄花がこれから開くようです  2018/05 高尾山