セッコク

セッコク (ラン科セッコク属)【石斛】
(学名:Dendrobium moniliforme)

高尾山名物、セッコクの花を、見に行ってきました。

渋好みの蘭なので江戸時代より古典園芸植物としても栽培された歴史をもちますが、一時のブームで各地で乱獲され野生のものは減ってしまったようです。

しかし、ここの場合は人のとても多い高尾山だけに、杉の巨大な古木の上の方にある花をこっそり盗み取るのはまず不可能でしょう。

ケーブル駅内や寺院境内に人為的に植え付けたもの以外は、はるか遠くの空中に咲いているので望遠レンズ必需です。

登山道を足元の花だけ見て歩いていては気づかずに通り過ぎてしまいそうです。

ちょうどタイミングのよい時期だったようで、山中ではクリスマスツリー状態の咲きっぷりを見ることができました。

全国37都府県で準絶滅危惧種以上となっています。

2017/05 高尾山

2017/05 高尾山

2017/05 高尾山

2017/05 高尾山薬王院

2017/05 高尾山薬王院

2017/05 高尾山

2017/05 高尾山

2017/05 高尾山

2017/05 高尾山

2017/05 高尾山清滝ケーブル駅

2017/05 高尾山清滝ケーブル駅

開花前の蕾の状態  2018/05 高尾山清滝ケーブル駅


2018/05 神代植物公園

2018/05 神代植物公園