ナツツバキ

ナツツバキ (ツバキ科)(夏椿、沙羅)
(学名:Stewartia pseudocamellia)
別名:シャラノキ(娑羅樹)

庭のナツツバキが咲き始めてます。
というか、すでにいくつかの花は咲き終わって地面に落ちています。
いっせいにたくさん咲くのではなく、ばらばらと咲き続けるようですね。

ナツツバキは、先日奥多摩の三頭山に登ったときも咲いていましたが、特徴的な花と幹の模様で判りやすい樹です。
「沙羅双樹」とも言われていますが、お釈迦様の沙羅双樹とは違うものだそうです。

2014.06

2014.06 花びらのへりが細かいギザギザ

2014.06

2014.06 ツバキよりも薄く繊細な花

2014.06

2014.06 ちょっとサルスベリにも似た、すべすべしたカモフラ柄の幹が特徴