アケビ

アケビ (アケビ科アケビ属)【木通、通草】
(学名: Akebia quinata)

子どものころに、近所に庭にアケビを植えている家が何件かあって、季節になると実を盗んできて食べた覚えがあります。

とても甘いことは甘いのですが、たくさんの種をしゃぶっているだけで、「食べる」という感覚のものではありません。

果皮の部分は料理の材料にはなりますが、子どもがかじるものではありませんね。

その頃は、実にしか興味が無いのでどんな花だったのか、全く覚えがありません。

今になってみると、とっても綺麗で面白い花だったのですね。

雄花と雌花がはっきり分かれていて、どちらも個性的です。

アケビの蔓は漢方薬の原料にもなります。

2017/04 野川公園

雄花  2017/04 野川公園

雌花  2017/04 野川公園

2017/04 野川公園