ヒメハギ

ヒメハギ (ヒメハギ科ヒメハギ属)【姫萩】
(学名:Polygala japonica )

丘陵の下生えや枯れ葉の中に小さな紫色が見え、何の花だろうとよく見ると、とても変わった造形を発見。

クリオネにも似た、または宮﨑駿の飛行機械のような独特の形。

紫の主翼は側萼片で、うす緑の垂直尾翼も萼片で、中心の紫のボディーが合着した花弁です。

前方のプロペラにあたるのは雄しべではなく、花弁の変形した付属体だそうです。

たいへん面白い形なのですが、何しろ翼幅で1cm程度と小さく、老眼で近眼だと現場でよく観るのが辛いです(^^;;

ちなみに、「ハギ」の名がついていますがハギの仲間ではなく、変わり種の多い独特のグループのようです。

2017/05 多摩湖

2017/05 多摩湖

2017/05 多摩湖

2017/05 多摩湖

2017/05 多摩湖