ラショウモンカズラ

ラショウモンカズラ (シソ科ラショウモンカズラ属)【羅生門葛】
(学名: Meehania urticifolia )

羅生門で斬られた鬼の腕に見立てたという名前の由来ですが、どうもあまり理解できません。

ですが、花の拡大を見てみると、鬼の腕だけあって妙に毛深いのは判ります。

この手のシソ科の中ではかなり大ぶりで、その点でも鬼に例えているのかもしれません。

濃すぎず薄すぎずの紫から白のグラデーションと模様が綺麗です。

やや湿気のある林内や林縁に咲きます。

2017/04 野川公園

2017/04 野川公園

2017/04 野川公園

2017/04 野川公園

2017/04 野川公園

2018/06 蓼科御泉水自然園