ウスベニヒゴスミレ

ウスベニヒゴスミレ (スミレ科)【薄紅肥後菫】
(Viola chaerophylloides v.sieboldiana)

2017/03  東村山 植栽

これはヒゴスミレでも、「ウスベニヒゴスミレ」と呼ばれる園芸品種で、野生種そのものではありません。
花色のパターンとしては、近縁の「アカバナスミレ」や「ベニバナナンザンスミレ」といったナンザンスミレのパターンによく似ているので、それらとの交配品種かもしれません。
また、一説では中国産の品種という話もあります。

「ヒゴスミレ」は、「エイザンスミレ」に似て、さらに細かく葉が分かれたもので、エイザンスミレよりも西日本メインの分布となるようです。
花色は普通は白色系が多いですが、九州や四国では赤っぽいものも多いようです。
関東地方ではあまり多く見られないようで、狭山丘陵あたりに稀に見られるものは園芸逸出と思われるそうです。
名前の通り、九州などでは多くみられるようです。

2017/03  東村山 植栽

2017/03  東村山 植栽